CFDを手数料(取引手数料・口座維持手数料・入出金手数料)で比較!

CFDを手数料(取引手数料・口座維持手数料・入出金手数料)で比較!

CFD業者の手数料体系を徹底比較!

現在、口座開設自体に手数料はかかりませんので、それ以外の部分が手数料を比較するポイントとなります。

スプレッドもある意味で取引手数料のひとつとも言えますが、こちらのページでは割愛しますので、スプレッドの比較は以下ページをご覧ください。

 

CFDの取引手数料を一覧で比較!

取引タイプや銘柄などの項目「▲▼」をクリックすると、並べ替えができます。

FX会社名 株価指数
CFD
株式CFD 商品
CFD
バラエティ
CFD
債券先物
CFD
公式サイト
日本株 米国株 欧州株
無料 無料 無料 無料 無料 無料 - 口座開設 詳細情報
無料 - - - 無料 - - 口座開設 詳細情報
153円
(片道)
- - - - - - 口座開設 詳細情報
141円
(片道)
- - - - - - 口座開設 詳細情報
- - - - 無料 - - 口座開設 詳細情報
無料 0.054%
最低108円〜
(片道)
1株/2.16セント
最低USD16.20〜
(片道)
0.108%
最低EUR10.80〜
(片道)
無料 無料 無料 口座開設 詳細情報
無料 - - - - - - 口座開設 詳細情報

* 日経225は500円、それ以外(NYダウ・DAX®・FTSE100)は300円となります。(税別)

各CFD業者の取引手数料のポイントを解説!

IG証券 CFDの取引手数料

IG証券のCFDで取引手数料がかかるのは、「株式CFDのみ」です。

この売買手数料は、取引量のパーセンテージによって手数料が決まります。
取引開始時と終了時の売買で合計2回、手数料が発生します。(これを往復手数料といいます。)

日本株は片道0.054%(最低108円)がかかり、欧州株のほとんどは0.108%です。

米国株式の場合は1株ごとの手数料で1株/2.16セントの手数料となります。ほかにはカナダ株、IOBも1株ごとに手数料がかかります。

目安として、1ドル100円のとき米国株は最低で1,620円、1ユーロ120円のとき欧州株は最低約1,300円が片道の取引手数料となります。

岡三オンライン証券「くりっく株365」の取引手数料

岡三オンライン証券のくりっく株365では、取引手数料は一律で片道153円(税別)となっています。

くりっく株365としては、業界最狭水準となる手数料で提供されています。

取引所CFDですので、日本225、ナスダック、NYダウ、SPX500の合計4銘柄を取引することができます。

\ NYダウの取引手数料が実質無料のキャンペーンを開催中! /

岡三オンライン証券では、NYダウの取引手数料全額キャッシュバックキャンペーンを開催中!

キャンペーン期間内において、「NYダウ証拠金取引」の取引手数料(税込)を上限5万円まで全額キャッシュバック!新規、決済取引どちらも対象です。低コストでのNYダウ取引ならぜひ岡三オンライン証券をご検討ください。

マネックス証券「くりっく株365」の取引手数料

マネックス証券の取引手数料は、くりっく株365においては、国内でもっとも有利なプライスで提供されています。

最狭水準ではなく、最安手数料がマネックス証券の魅力です。

それ以外の店頭CFD業者の取引手数料

GMOクリック証券やDMM CFDを筆頭に、多くのCFD業者では取引手数料が無料となっています。

株式CFDで売買したい銘柄がGMOクリック証券にあるなら、そちらを選ぶのが得策です。

初めてのCFDなら、手数料をかけずに取引に慣れていくようにしてください。

CFD業者の口座維持手数料と入出金手数料で比較!

CFD業者名 口座維持
手数料
入金 出金 公式サイト
クイック入金 クイック入金
手数料
当日出金 出金手数料
11行 口座開設 詳細情報
約380行 口座開設 詳細情報
11行 口座開設 詳細情報
10行 口座開設 詳細情報
8行 口座開設 詳細情報

or
月/540円
*1
8行 非対応 5,000円
以上は無料
口座開設 詳細情報
約380行 口座開設 詳細情報

*1 証拠金をお預けしている状態で、6ヶ月以上全ての口座にポジションがなく、かつ、6ヵ月以上取引をしていない場合に限り、月額540円(税込)の口座管理手数料が発生します。

口座維持手数料、入出金手数料のポイント

口座への入金方法には、クイック入金と銀行振込があります。
銀行振込は振込手数料が自己負担となってしまいます。
クイック入金(即時入金)であれば入金がすぐに口座に反映されますし、入金手数料も無料(業者負担)なのでおすすめです。

GMOクリック証券であれば、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、イオン銀行、セブン銀行が対応しています。

 

なお、FXや証券を扱っている業者の場合は、主口座に入金後、振替することでCFD口座に反映される仕組みとなります。

IG証券の場合、普通にトレードしていれば口座維持手数料がかかりませんし、実は月4回以上などの取引条件を満たせば、ProRealTimeチャートの利用ができます。

取引手数料、口座維持手数料、出金手数料をとにかく抑えられる業者を選びたい方は、GMOクリック証券、DMM CFD、EZインベスト証券がおすすめです。

地方在住の方でも、メガバンクやネット銀行は、スマホからもお申込みすることができます。できるかぎり、振込入金よりもクイック入金を使うと、入金手数料がかからないのでお得です。

取引手数料が無料のCFD業者はココだ!

GMOクリック証券 CFD

GMOクリック証券のスマホ専用取引アプリiClickCFD、CFDroid。世界中の銘柄にいつでも投資できる。ウォッチリスト、スピード注文が人気。
  • すべての銘柄において、取引手数料が無料!
  • チャート分析にも対応する、スマートフォンアプリの利用が可能。
  • 低スプレッドなので、売買コストを抑えられる。
  • 入門者から中級者まで広くカバーする137銘柄を用意。
銘柄数 レバレッジ 手数料 チャート 取引ツール
137
銘柄
株価指数:10倍
株式:5倍
商品:20倍
バラエティ:5倍
無料 38
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
無料の口座開設をする

こちらから無料でGMOクリック証券CFDの口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!