PC取引ツールで売買シグナル搭載チャートが使えるFX業者【まとめ】

未来予想系の売買シグナルはFX初心者が今すぐ導入すべき、無料売買シグナルツール7選【PC板】でご紹介していますが、これらは基本的に注文機能をもたないツールです。

こちらのぺージでまとめているのはFX業者のチャートシステム自体に売買シグナル機能を有する取引ツールであり、シグナル発生を知らせてくれるとともに即トレードできるのが大きな違いです。対応する取引ツールの数はあまり多くありませんが、いくつかの業者から提供されています。

それでは各社のツールを詳しく見ていきましょう。

FXプライム byGMOは2つのツールで売買シグナルが使える!

FXをこれから始めたい方、まだ経験が浅い初心者の方に一押しなのが、FXプライム byGMOの売買シグナルです。取引画面がわかりやすいので、かんたん操作で設定できるのが魅力です。

インストール版取引ツール「PrimeNavigator®」

対応ツールWin

PrimeNavigator(プライムナビゲータ)はFXプライム byGMOのインストール版トレードツールです。

チャート上で発注から注文変更までかんたんに行える、抜群の操作性を誇ります。

売買シグナルは10種類のテクニカル指標が対応しています。

特徴として、シグナルが発生すれば「ピッ」と音でお知らせをしてくれることです。

プライムナビゲータの売買シグナル表示例

取引システムさえ起動しておけば、エントリーのタイミングを待ち構えながら読書をしていても、取引機会を逃すことなく取引を行なうことができます。

テクニカル
指標
条件
移動平均線 位置
支持
抵抗
一目均衡表 好転逆転

遅行スパン
ボリンジャーバンド 第一支持、抵抗
第二支持、抵抗
パラボリック クロス
モメンタム ゼロライン
RSI 位置
ストキャスティクス 位置
%K、%D
MACD クロス
クロス(ゼロ)
ウィリアムズ%R 位置
ガーベージ
ポイント&フィギュア ダブル
信号型
トリプル

ブラウザ版の専用チャート「プライムチャート」

対応ツールWinMac

プライムチャートはブラウザ型のチャート分析専用ツールです。

しかしながら「ハイスピード注文パネル」を1クリックで表示ができるので、チャートを見ながら素早く取引することが可能となっています。

プライムナビゲータで使えるものと同一の売買シグナルが、プライムチャートでも利用できます。

プライムチャートはスマートフォンでの閲覧にも最適化されています。スマホからの場合はシグナルは非対応ですが、SafariやGoogle Chromeからアクセスすれば、豊富なテクニカル指標で分析が行えます。

無料の口座開設をする

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外貨」のお申し込みができます!

マネーパートナーズ「HyperSpeed NEXT」

対応ツールWin

HyperSpeed NEXTはマネパのインストール版取引システムです。

売買シグナルは23種類のテクニカル指標を元に、買い・売りごとに分けられた約130種類の売買ルールの中からから自分自身で条件を決めて表示できるのが強みでもあります。

複数テクニカル指標のの売買シグナルが重なったときだけシグナルを表示させたりと、精度を高めてチャートに表示させることもできます。

作成した売買シグナルは過去のチャートでバックテスト(本取引前のテスト)ができ、売買シグナルに売買ルールを組み合わせて完成度を検証してから、そのまま自動売買をすることもできます。

無料の口座開設をする

こちらから無料でマネーパートナーズ「パートナーズFX」の口座開設ができます!

IG証券「IGチャート」

IG証券のスタンダードとなるIGチャートは、高機能な売買シグナルを搭載。

取引画面の設定は上級向けですが、11種類のテクニカル指標の基本的な売買シグナルを、条件1〜3で好きなように組み合わせて設定ができます。

例えば、最大で4つのシグナルが発動したら通知させる、といった使い方もできます。

通知は以下の取引画面にホップアップさせたり、メールアドレスに通知させることも可能です。

ただし他社と異なり、チャート上に矢印でシグナルは表示されません。また各テクニカル指標の売買シグナルを理解していないと設定に手こずるかも知れません。

IG証券は、より細かくシグナルをカスタマイズしたい上級者におすすめです。

テクニカル
指標
条件1 条件2 条件3
MACD/
MACDヒストグラム
MACDライン
シグナルライン
○○以上
○○以下
ラインクロス

MACDライン
シグナルライン
 
RSI ○○以上
○○以下
ラインクロス
   
はらみ線 %
ポイント
   
ストキャスティクス %K
%D
○○以上
○○以下
ラインクロス

%D
ボリンジャーバンド プライス
上限
中心線(MA)
下限
○○以上
○○以下
ラインクロス
バンド外
上限
中心線(MA)
下限
マーケットプライス ○○以上
○○以下
ラインクロス
   
モメンタム ○○以上
○○以下
ラインクロス
   
指数平滑移動平均 ○○以上
○○以下
ラインクロス
EMA期間数

マーケットプライス
 
標準偏差 ○○以上
○○以下
ラインクロス
   
移動平均 ○○以上
○○以下
ラインクロス
MA期間

マーケットプライス
 
連続陽線/陰線 ○○本上昇
○○本下落
   

※条件にある「値」は各指標で70%などの数値で、「マーケットプライス」ではレートの指定ができます。

無料の口座開設をする

こちらから無料でIG証券の口座開設ができます!

FXTF「MT4(メタトレーダー4)」

中級者〜上級者向きですが、高機能な売買シグナル対応ツールならMT4がおすすめです。

FXTF(FXトレード・フィナンシャル)なら、口座開設された会員限定で売買シグナルの表示ができるインジケーターをダウンロードすることができます。

例えば、以下のFXTF Price Actionがあります。

プライスアクションはローソク足の形状から相場予測をする分析手法で、とても奥が深く、プロトレーダーの多くも重視しています。

ドナルド・トランプ氏が大統領選での勝利後、上昇相場で現れていたシグナル

このインディケーターではプライスアクションによるトレンドの継続・転換が記号で示されるため、パッと見て値動きの傾向を掴むことができます。

これまでに紹介した売買シグナルとは一線を画す分析手法ですが、FXトレード・フィナンシャルにはこういったオリジナルインディケーターが豊富に取り揃っています。

これからMT4に挑戦するなら、一歩進んだ分析が可能となるFXトレード・フィナンシャルがおすすめです。

無料の口座開設をする

こちらから無料でFXトレードフィナンシャル「FXTF MT4」の口座開設ができます!

売買シグナル機能が使える取引ツールのまとめ

このようにPCの取引ツール上で売買シグナルの利用ができるツールはいくつかありますが、それぞれ特徴が大きく異なります。

初心者の方でしたらFXプライム byGMOで、中級以上の方はFXTFのMT4をお試ししてみてください。

 

 

バイナリーオプションの無料売買シグナル情報は以下ページをご覧ください。

チャート関連ページ

テクニカル指標・トレンド系

テクニカル指標・オシレーター系

チャート分析に使えるツール

オートチャーティスト特集!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!