ウィリアムズ%Rの見方・使い方【テクニカル指標・オシレーター系】

テクニカル指標・オシレーター系

こちらのページでは、ウィリアムズ%Rの見方・使い方について解説していきます。

 

ウィリアムズ%R(ウィリアムズ・パーセント・レンジ)とは、アメリカの有名なトレーダーであり、数多くの投資本の著者でもあるラリー・ウィリアムズが、1966年に考案したテクニカル指標です。

%Rオシレーター、%Rとも記されたりしますが、どれも同じです。

人気のオシレーター系テクニカル指標として、主に短期売買の逆張りに使われていますが、長期間での分析も可能です。

 

ウィリアムズ%Rの最大の特徴でありメリットなのが、値動きに敏感に反応することと、レートに先行してサインが現れることです。

その一方で、計算式の性質上、小さな値動きに反応が良すぎるため、ダマシの多さが欠点となります。

シグナルが発生したら、トレンド系指標かトレンドラインのブレイクで売買タイミングを見極めていくのがより効果的です。

 

参考チャート:FXトレード・フィナンシャル MT4 [2016年6月下旬〜7月上旬頃 米ドル/円 1時間足]

ウィリアムズ%Rの先行性

ラリー・ウィリアムズの売買スタイル

商品先物と株式のトレーダーであるラリー・ウィリアムズは、デイトレードを中心とした短期売買を得意とする売買スタイルです。

そのため、ウィリアムズ%Rはダマシを排除することよりも、売買サインの早さにこだわって開発したようです。

なお、同氏が設定をしていた期間は10日です。

ウィリアムズ%Rとは?

ウィリアムズ%Rの計算式は以下です。

「(n日間の最高値-当日の終値)÷(n日間の最高値-n日間の最安値)」×100(%)

計算式はストキャスティクスの%Kと似ていて、「ウィリアムズ%R = 高値と終値の差」「ストキャスティクスの%K = 終値と安値の差」くらいの違いしかないため、売買シグナルの見方はストキャスティクスの%Kとほぼ一緒です。

ただし、この計算式のままでは上下(買いと売りのサイン)が反対になりますので、通常は「0%〜-100%」の表示で使われています。

ウィリアムズ%R

FX会社の初期設定のデフォルトは14日が一般的で、これはアメリカでもよく使われている期間です。

国内の投資家が使うのは20日が多く、10日が使われることもあります。

ウィリアムズ%R、RSI、ストキャスティクスの違い

似たような傾向のある指標と動き方を比べてみましょう。

上からウィリアムズ%R、ストキャスティクス、RSIとなっています。

参考チャート:FXトレード・フィナンシャル MT4 [2015年12月〜2016年7月頃 米ドル/円 日足]

ウィリアムズ%R、RSI、ストキャスティクス

この中だと、RSIの動きだけがおだやかです。

ストキャスティクスも荒い動きであるものの、ウィリアムズ%Rの方がより鋭角な動きをしています。

見ての通り、ダマシは多いものの値動きに素早く反応するのが分かりますね。

ウィリアムズ%Rの具体的な使い方について

この指標は「当日の価格が、期間内の値動きのどこに位置するか」を示します。

「0%〜-100%」のチャート表示の場合、-50%を中心の基準値として、現在レートが高値圏に推移するほど0%に近づき、安値圏に推移するほど-100%に近づいていきます。

 

通常は買われすぎが0%~-20%、売られすぎが-80%~-100%の水準となり、このラインを売買シグナルに使っていきます。

MT4のデフォルトで使える「Williams' Percent Range」なら、初期設定で「-20%にハイライン」と「-80%にローライン」が表示されますのでおすすめです。

参考チャート:FXトレード・フィナンシャル MT4 [2016年6月25日〜28日 米ドル/円 30分足]

ウィリアムズ%Rの売買シグナル

 

ローライン(-80%)を上抜けしたら買いサイン。

ハイライン(-20%)を下抜けしたら売りサイン。

より早くシグナルを判断するために「-90%」「-10%」で判断やり方もあります。

 

ラリー・ウィリアムズの推奨手法について

株式トレーダーのラリーは、10日を使用し、以下条件を売買ルールとしていたようです。

「-100%に到達後、5日間待ち、-95%(-85%)以上に上昇したあとに買う。」

「0%に到達後、5日間待ち、-5%(-15%)以下に下落したあとに売る。」

なお、移動平均線を組み合わせて使うのも、彼の手法です。

ガーベージトップ・ガーベージボトム

ウィリアムズ%Rが有効的なのは、「緩やかなトレンド相場」や「レンジ相場」のときです。

相場がはっきりしたトレンドで大きく動くときは、オシレーター系特有の天底に張り付く「ダマシ」が発生します。

ウィリアムズ%Rの場合、ストキャスティクスやRSIより張り付きが長いことから、ダマシを逆手にとって反転のサインと捉えていきます。

 

天井の張り付きをガーベージトップ、底の張り付きをガーベージボトムといいます。

逆張りは、先ほどのハイライン・ローラインを基準に仕掛けていきます。

ガーベージトップ・ガーベージボトム

ガーベージボトムが発生後、ローライン(-80%)を上抜けしたら買いサイン。

ガーベージトップが発生後、ハイライン(-20%)下抜けしたら売りサイン。

短期的な分析だけだと誤ったシグナルを掴みやすいので、日足など長期の足で方向性を見てから、短い時間足でトレンド転換を図っていくようにしましょう。

ウィリアムズ%Rのダイバージェンス

ウィリアムズ%Rにもダイバージェンスは出現します。

ダイバージェンスとは、オシレーター系指標のみに現れる価格との逆行現象です。

ダイバージェンスにはいくつかのパターンがありますが、大きな相場転換時のシグナルをご紹介します。

 

参考チャート:FXトレード・フィナンシャル MT4 [2015年9月〜2016年4月頃 米ドル/円 日足]

ウィリアムズ%Rのダイバージェンス

価格の高値は切り下がっているが、%Rの高値が切り上がっていたら、買いサイン。

価格の安値は切り上がっているが、%Rの安値が切り下がっていたら、売りサイン。

ダイバージェンスは比較的信頼性の高いサインですが、長期の足で発生したら精度はより高まります。

ウィリアムズ%Rの注意点は?

シグナルの点灯が早いウィリアムズ%Rは、トレンド転換の初動を狙う指標ですので、ダマシが多い分、反対に動いたらすぐに損切りすることは必須です。

短期売買に使うなら、損小利大を意識していきたいところです。

パラメーターはデフォルトの14日でも良いと思いますが、相場のサイクルに合わせて10日〜20日で調整するのもいいでしょう。

【まとめ】ウィリアムズ%Rの売買サインなど

基本的な使い方をまとめました。

ウィリアムズ%Rの基本

ダマシは多いものの、価格に先行性がある。

短期〜長期までの分析に使える逆張り指標。

トレンドライン分析、トレンド系指標との併用は必須。

ウィリアムズ%Rの買いサイン

ローライン(-80%)を上抜けしたら買いサイン。

ガーベージボトムからのローライン(-80%)上抜け。

価格の高値は切り下がっているが、%Rの高値が切り上がっているとき。

ウィリアムズ%Rの売りサイン

ハイライン(-20%)を下抜けしたら売りサイン。

ガーベージトップからのハイライン(-20%)下抜け。

価格の安値は切り上がっているが、%Rの安値が切り下がっているとき。

各社のチャートを比較するなら、こちらのページもご覧ください。

各FX会社のチャートをさまざまな角度から徹底比較!

おすすめチャートのFX会社

低スプレッドで少額から始められるMT4ならFXTF MT4がおすすめ!精度の高い日足5本表示と、豊富なオリジナル・インジケーターが使えるので、周囲と差のつく分析なら一押し業者です。

FXトレード・フィナンシャル「FXTF MT4」

FXトレード・フィナンシャルのMT4は1,000通貨対応、米ドル/円0.3銭と業界最狭水準スプレッド!
高度な分析ができるFXTF MT4はシステムトレードのほか、通常のFX取引もOK!

FXのチャート分析の定番と言えば、なんといってもMT4(メタトレーダー4)ですね!

自動売買を行わなくても、上級者ほどMT4でチャート分析するトレーダーの割合が多いのも事実です。

MT4は、テクニカル指標の追加や自分だけのチャート環境の構築ができるので、取引スタイルや経験を問わず、実は全てのトレーダーにおすすめなんです!

また、日足は5本で表示ができるので、より精度の高い分析に期待ができます。

実際の取引前にバックテストをして、過去データで検証してから自動売買が行えるのも特徴です。

発注を簡略化してチャートから注文の変更をしたり、MT4に経済カレンダーの表示をさせたりと、独自のインジケーターが初期設定から豊富に用意されています。

扱いやすいMT4なら、FXTF MT4がおすすめ!


FXTF MT4限定キャッシュバックキャンペーン 口座開設とお取引で最大23,000円キャッシュバック。安心の国内業者FXTF。
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.3銭 0.6銭 2.2銭 1.5銭 3.0銭 5.0銭 5.0銭 1.0pips
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
なし 31
通貨ペア
30
種類以上
WinMac
iPhoneiPad
Android
FXトレード・フィナンシャル「FXTF MT4」の口座開設キャンペーン情報

FXクイックナビ限定タイアップ中!当サイトからの口座開設+1回の取引だけで、キャッシュバック2,000円上乗せ!

【FXTF MT4 初回お取引キャッシュバックキャンペーン】
2017年12月30日(日)NYクローズまでのキャンペーン期間中に、新規で口座開設し、MT4で10lot以上の取引で3,000円、口座開設から10営業日以内に条件達成した場合ならさらに+1,000円を上乗せ!最大23,000円をキャッシュバック!
当サイト限定タイアップと合わせると、最大23,000円をキャッシュバック。

無料の口座開設をする

こちらから無料でFXトレードフィナンシャル「FXTF MT4」の口座開設ができます!

チャート関連ページ

テクニカル指標・トレンド系

テクニカル指標・オシレーター系

オートチャーティスト特集!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!