FXテクニカル分析にはざまざまな分析手法がある

FXでおなじみのテクニカル分析は、ファンダメンタルズ分析よりも重要と考えているトレーダーは多いようです。

一口にテクニカル分析と言っても、分析に利用するテクニカル指標はたくさんあります。

テクニカル分析

それでは、テクニカル分析について見ていきましょう。

FXのテクニカル分析のいろいろ

代表的なテクニカル分析の指標やタイプごとに、分かりやすいようにかんたんにまとめました。

テクニカル指標 チャートの形状から予測するタイプ
トレンド系 オシレーター系

この他にも、移動平均線による売買のポイントを見るものさしとして、ゴールデンクロスやデットクロスグランビルの法則などがあります。

テクニカル指標・トレンド系

トレンド系は、名前の通りトレンドの流れを見るのに利用されます。

 

今後の値動きの転換となるポイントを探ることで、売買タイミングの判断に使われます。

トレンド系は順張りのテクニカル指標なので、上昇、または下降トレンドの売買のポイントの判断材料とし使われますので、中期から長期的な分析に向いています。

中にはボリンジャーバンドのように、逆張りとしてレンジ相場で利用できるものもあります。

また、エンベロープも逆張り的に使われますが、トレンド発生時にはダマシが発生します。

 

レンジ相場では、パラボリックのように使い物にならなくなってしまうトレンド系もありますので、トレンド系とオシレーター系は併用して利用されるのが一般的です。

テクニカル指標・オシレーター系

オシレーター系は、レンジ相場で買われすぎか、売られすぎかを見るのに利用されます。

 

レンジとはもみ合いのことで、一定の上下の範囲で上昇と下降を繰り返すことから、ボックス相場とも呼ばれます。

オシレーター系は、一定範囲での上下を見て判断材料としますので、短期的な分析に向いています。

この中では、MACDは移動平均線をベースとして開発されたため、トレンド系としても有効な指標です。

DMIもまた、トレンドを見るのに利用されます。

 

トレンド系とは逆に、オシレーター系は強いトレンドが発生した場合、使い物にならなくなる指標もありますので、トレンド系や、ほかのオシレーター系と組み合わせて、利用するようにしましょう。

FX初心者がテクニカル分析するにあたって

初めてのFXだと、聞きなれない専門用語も多く覚えるのが大変だと感じる方もいるかと思います。

焦らずに、少しずつステップアップすれば、自ずと知識も身につくことでしょう。

 

またテクニカル指標を使わずとも、チャートの形状から分析することや、直線を引いて予測をすることも、立派なテクニカル分析だと言えます。

最もスタンダードなのは、トレンドラインを引くことと、移動平均線を用いることです。

トレンドラインを引けば、上昇傾向なのか、下降傾向なのか、転換ポイントはどこなのかが、これだけで予測を行なうことができます。

移動平均線も同様、上昇傾向か下降傾向を見るのに使われ、そしてゴールデンクロスやデットクロスといった値動きの転換となるポイントを見ることができます。

 

外為オンライン

大島優子のCMでおなじみの外為オンラインは、会員限定でさまざまな情報コンテンツの閲覧ができます!
東京丸の内の本社ビルでは、トレーダーのレベルに合わせたFXセミナーを、毎月無料で開催中!

外為オンラインは、1,000通貨単位に対応しているので、少額からFXを始めたい方にオススメ!

スワップポイントの高さは業界トップレベルなので、金利差益を狙うスワップトレードにも向いています。

取引システムは、シンプルながらも直感的に操作できる、初心者にも扱いやすい作りになっているのが特徴。チャート機能の充実していて、比較チャートでは2つの通貨ペアを重ねて表示させることができます。

スマートフォンアプリのほか、iPadやAndroidタブレットにも最適化されたアプリもあるため、出先でも取引が可能です。

また独自の多彩な注文方法も魅力のひとつであり、自動で複数の注文を発注するiサイクル注文と、損失を限定しつつ利益をの追求ができるオフセット注文があるので、相場の動きに合わせて使い分けしていくこともできますね。

口座数が極めて多く、デモトレード対応、そしてマーケット情報も豊富なので、外為オンラインはFXの入門にぴったりです!

外為オンライン本社にて開催されている無料会場セミナーは、FX初心者にも非常に分かりやすいと好評なので、ぜひチェックしておこう!


外為オンライン
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
1.0銭
原則固定
2.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
6.0銭
原則固定
5.0銭
原則固定
5.0銭
原則固定
1.0銭
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
5千円 24
通貨ペア
26
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
外為オンラインの口座開設キャンペーン情報

2017年9月30日(土)取引終了時までのキャンペーン期間中に新規で口座開設し、取引をして条件を達成すれば、今なら5,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料で外為オンラインの口座開設ができます!

外為どっとコム「外貨NEXTネオ」

* FX4部門において2年連続No.1の外為どっとコムは、業界最多11種類の注文方法を用意!
最狭水準のスプレッド、1,000通貨対応、デモ取引OKとバランスの良さで選ぶならココ!

外貨NEXT NEOは約定スピードが早く、チャートから発注・取消ができるため、短期売買に向いています。

FX口座数は40万口座以上と業界トップクラスを誇り、自己資本規制比率が高く、24時間電話サポート(23時から翌朝7時まではお電話でのご注文の受付のみ)もあるので初心者も安心して取引ができます!

また、一般的に両建ては推奨されるものではありませんが、実は外為どっとコムでは、全ての通貨ペアにおいてスワップポイントは買いと売りが同額の一本値で提供されています。つまり、両建て時のスワップ差分が発生しないのが、外為どっとコムの特徴です。

スワップポイントは高く、トルコリラ/円は最高水準のスワップが付与しますので、長期トレーダーも嬉しいですね。

取引システムはリッチアプリ版とブラウザ版がありますが、どちらも軽快に動作しますので、両方共試してみて、自分に合った方を選ぶといいでしょう。

オンラインセミナーのほか、外為どっとコム本社で毎月トレーダーのレベルに合わせた会場セミナーも参加費無料で開催していますので、外為どっとコムなら学びながらステップができます!


外為どっとコム

* FX「取引ツールの使いやすさ」「お客様サポート体制」「情報量」「システムの安定性」の4部門。
『FX取引者におけるFX会社イメージ調査(2015年6月時点)』
(企画:株式会社外為どっとコム 調査機関:株式会社クロス・マーケティング)

スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.3銭
*原則固定
0.6銭
*原則固定
1.1銭
*原則固定
0.7銭
*原則固定
1.4銭
*原則固定
1.7銭
*原則固定
1.8銭
*原則固定
0.5pips
*原則固定

* 例外あり

通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
なし 20
通貨ペア
17
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
外為どっとコム「外貨NEXT NEO」の口座開設キャンペーン情報

2017年9月30日(土)取引終了時までのキャンペーン期間中に、新規で口座開設し、取引条件を達成すれば最大30,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料で外為どっとコム「外貨NEXT NEO」の口座開設ができます!

気になる疑問や便利なTipsなど


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!