FXの注文ってどうやるの?

FXの注文方法

FXには、さまざまな注文方法があります。

ここでは、代表的な注文方法について学びましょう!

成行注文

成行注文(なりゆきちゅうもん)とは、今見ているレートですぐに注文を出す注文方法です。

成行注文

マーケットオーダーや、クイックトレードとも呼ばれます。

成行注文は、基本的に注文した瞬間に約定しますが、設定によりレートが動いた時は注文が成立しないようにすることもできます。この時のレートの動きの許容幅も細かく設定できますが、設定幅をきつくすると、値動きがある時間帯は注文は成立しにくくなります。

指値注文

指値注文(さしねちゅうもん)とは、現在のレートよりも有利なレートで、あらかじめ注文を出しておく注文注文です。

指値注文

買いの場合は現在よりも安いレートで、売りの場合は現在よりも高いレートで注文を行います。

逆指値注文

逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)とは、現在のレートよりも不利なレートで注文を出しておく注文方法です。

逆指値注文

ストップ注文とも呼ばれ、名前の通り、指値注文の反対の使い方をします。

現在持っているポジションが、今よりも下落しそうだと判断するときに、損切りの注文として使います。

また、100円を超えたときにそのまま上昇すると予想するとき、100円で逆指値の買い注文をする、という使い方もできます。

逆指値注文は指値注文と異なり、基本的にはそのレートに達した時に注文が執行されますので、相場変動時は指定レートから滑ることもありますので、注意しましょう。

IFD注文

IFD注文(アイエフディー注文)とは、指値注文に、利食いか損切りの注文をセットにして出す注文方法です。

IFD注文

新規の注文 + 利益確定か損切り = IFD注文 となります。

OCO注文

OCO注文(オーシーオー注文)とは、2つの注文を行い、片方の注文が成立したら、もう片方の注文は取り消しにする注文方法です。

OCO注文

例えば、すでにポジションを持っていて、今より高くなったら利益確定、安くなったら損切りにしたいときに使います。

このとき、利食い注文が成立すれば損切り注文は取り消しになりますし、損切り注文が成立すれば利食い注文は取り消しになります。

IFO注文

IFO注文(アイエフオー注文)とは、指値注文に、利食いと損切りの注文の両方をセットにして出す注文方法

です。

IFO注文

IFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法なのでIFO注文と呼ばれ、IFDO注文とも呼ばれます。

IFO注文は、指値で出した注文が成立してはじめて、利食いと損切りの注文が執行されます。

このとき、指値注文が成立後、さらに利食い注文が成立すれば損切り注文は取り消しとなります。逆に、指値注文が成立後、さらに損切り注文が成立すれば利食い注文は取り消しになります。

トレール注文

トレール注文とは、トレンド相場で一方方向にレートが動いているとき、利益を追求できる注文方法です。

トレーリングストップ注文とも呼ばれます。

逆指値注文が指定した一定幅でレートを追尾し、設定した分のレートがトレールのラインに達したら約定となります。

ストリーミング注文

ストリーミング注文とは、成行注文から派生したもので、ワンクリックでスピード注文ができる注文方法です。

FX会社によって名前が異なり、ワンクリック注文とも呼ばれます。

外為オンライン

大島優子のCMでおなじみの外為オンラインは、会員限定でさまざまな情報コンテンツの閲覧ができます!
東京丸の内の本社ビルでは、トレーダーのレベルに合わせたFXセミナーを、毎月無料で開催中!

外為オンラインは、1,000通貨単位に対応しているので、少額からFXを始めたい方にオススメ!

スワップポイントの高さは業界トップレベルなので、金利差益を狙うスワップトレードにも向いています。

取引システムは、シンプルながらも直感的に操作できる、初心者にも扱いやすい作りになっているのが特徴。チャート機能の充実していて、比較チャートでは2つの通貨ペアを重ねて表示させることができます。

スマートフォンアプリのほか、iPadやAndroidタブレットにも最適化されたアプリもあるため、出先でも取引が可能です。

また独自の多彩な注文方法も魅力のひとつであり、自動で複数の注文を発注するiサイクル注文と、損失を限定しつつ利益をの追求ができるオフセット注文があるので、相場の動きに合わせて使い分けしていくこともできますね。

口座数が極めて多く、デモトレード対応、そしてマーケット情報も豊富なので、外為オンラインはFXの入門にぴったりです!

外為オンライン本社にて開催されている無料会場セミナーは、FX初心者にも非常に分かりやすいと好評なので、ぜひチェックしておこう!


外為オンライン
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
1.0銭
原則固定
2.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
6.0銭
原則固定
5.0銭
原則固定
5.0銭
原則固定
1.0銭
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
5千円 24
通貨ペア
26
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
外為オンラインの口座開設キャンペーン情報

2017年6月30日(金)取引終了時までのキャンペーン期間中に新規で口座開設し、取引をして条件を達成すれば、今なら5,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料で外為オンラインの口座開設ができます!

外為どっとコム「外貨NEXTネオ」

* FX4部門において2年連続No.1の外為どっとコムは、業界最多11種類の注文方法を用意!
最狭水準のスプレッド、1,000通貨対応、デモ取引OKとバランスの良さで選ぶならココ!

外貨NEXT NEOは約定スピードが早く、チャートから発注・取消ができるため、短期売買に向いています。

FX口座数は40万口座以上と業界トップクラスを誇り、自己資本規制比率が高く、24時間電話サポート(23時から翌朝7時まではお電話でのご注文の受付のみ)もあるので初心者も安心して取引ができます!

また、一般的に両建ては推奨されるものではありませんが、実は外為どっとコムでは、全ての通貨ペアにおいてスワップポイントは買いと売りが同額の一本値で提供されています。つまり、両建て時のスワップ差分が発生しないのが、外為どっとコムの特徴です。

スワップポイントは高く、トルコリラ/円は最高水準のスワップが付与しますので、長期トレーダーも嬉しいですね。

取引システムはリッチアプリ版とブラウザ版がありますが、どちらも軽快に動作しますので、両方共試してみて、自分に合った方を選ぶといいでしょう。

オンラインセミナーのほか、外為どっとコム本社で毎月トレーダーのレベルに合わせた会場セミナーも参加費無料で開催していますので、外為どっとコムなら学びながらステップができます!


外為どっとコム

* FX「取引ツールの使いやすさ」「お客様サポート体制」「情報量」「システムの安定性」の4部門。
『FX取引者におけるFX会社イメージ調査(2015年6月時点)』
(企画:株式会社外為どっとコム 調査機関:株式会社クロス・マーケティング)

スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.3銭
*原則固定
0.6銭
*原則固定
1.1銭
*原則固定
0.7銭
*原則固定
1.4銭
*原則固定
1.7銭
*原則固定
1.8銭
*原則固定
0.5pips
*原則固定

* 例外あり

通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
なし 20
通貨ペア
17
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
外為どっとコム「外貨NEXT NEO」の口座開設キャンペーン情報

2017年7月1日(土)取引終了時までのキャンペーン期間中に、新規で口座開設し、取引をして条件を達成すれば、最大30,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料で外為どっとコム「外貨NEXT NEO」の口座開設ができます!

気になる疑問や便利なTipsなど


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!