MT4の裁量取引で注文をする方法

MT4はシストレも行なうことができますが、裁量取引にも対応しております。

まずは裁量取引の操作から、じっくりとトレード方法の操作について解説していきます。

それではMT4の注文方法を見ていきましょう!

新規注文は、はじめに注文発注ウインドウの表示から

新規注文をするには、最初に注文発注ウィンドウを表示させる必要があります。

注文発注ウインドウを表示させるには、下記4通りのやり方がありますので、自分に合った操作で選ぶといいでしょう。

  • ❶ 通貨ペアと取引数量を選択します。(1.00 = 10,000通貨 となります。)
  • ❷ 注文種別を「指値または逆指値注文(新規注文)」を選択。
  • ❸ 注文種別(Buy Limit・Sell Limit・Buy Stop・Sell Stop)を選択し、指値のレートを選択。
    有効期限にチェックすると、指値 / 逆指値の有効期限を設定できます。
  • ❹ 送信をクリックすると、確認画面が表示されます。

※新規に発注する指値に対して決済指値/逆指値を設定する場合は、図※内を選択することでIFD注文またはIFD OCO注文となります。

発注された指値は、ターミナルウィンドウのお客様の残高、有効証拠金、必要証拠金、証拠金維持率を表示している行の下に表示されます。



それでは次のページで、MT4の裁量取引で決済注文をする方法を解説します!

MT4おすすめのFX会社はココ!

FXトレード・フィナンシャル「FXTF MT4」

FXトレード・フィナンシャルのMT4は1,000通貨対応、米ドル/円0.3銭と業界最狭水準スプレッド!
高度な分析ができるFXTF MT4はシステムトレードのほか、通常のFX取引もOK!

FXのチャート分析の定番と言えば、なんといってもMT4(メタトレーダー4)ですね!

自動売買を行わなくても、上級者ほどMT4でチャート分析するトレーダーの割合が多いのも事実です。

MT4は、テクニカル指標の追加や自分だけのチャート環境の構築ができるので、取引スタイルや経験を問わず、実は全てのトレーダーにおすすめなんです!

また、日足は5本で表示ができるので、より精度の高い分析に期待ができます。

実際の取引前にバックテストをして、過去データで検証してから自動売買が行えるのも特徴です。

発注を簡略化してチャートから注文の変更をしたり、MT4に経済カレンダーの表示をさせたりと、独自のインジケーターが初期設定から豊富に用意されています。

扱いやすいMT4なら、FXTF MT4がおすすめ!


FXトレード・フィナンシャルは安心の国内業者。FXTF MT4の当サイト限定キャッシュバックキャンペーンは、口座開設とお取引で最大22,000円キャッシュバック。
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.3銭 0.6銭 2.2銭 1.5銭 3.0銭 5.0銭 5.0銭 1.0pips
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
なし 31
通貨ペア
30
種類以上
WinMac
iPhoneiPad
Android
FXトレード・フィナンシャル「FXTF MT4」の口座開設キャンペーン情報

FXクイックナビ限定タイアップ中!当サイトからの口座開設+1回の取引だけで、キャッシュバック2,000円上乗せ!

【FXTF MT4 初回お取引キャッシュバックキャンペーン】
2017年11月30日(木)NYクローズまでのキャンペーン期間中に、新規で口座開設し、MT4で10lot以上の取引で3,000円、最大20,000円をキャッシュバック!
当サイト限定タイアップと合わせると、最大22,000円をキャッシュバック。

無料の口座開設をする

こちらから無料でFXトレードフィナンシャル「FXTF MT4」の口座開設ができます!

気になる疑問や便利なTipsなど


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!