多彩な「分析機能」に注目!FXブロードネットのダウンロード版ツール

FXブロードネットのダウンロード版ツール

FXブロードネットのダウンロード版取引ツールは、多機能により、かゆいところに手が届く取引システムです。

発注操作がしやすく、取引分析機能を備えることで、他社とは一線を画すツールです。

ダウンロード版は、注文画面がとにかく分かりやすい!

FXの初心者には、取引画面の操作に慣れるまで不安な方もいらっしゃることでしょう。

その点に関しては、FXブロードネットなら心配することはありません。

 

以下画像はクイック注文(スピード注文)による新規注文画面です。

必要最小限にコンパクトにまとめられていますので、迷わずに操作が可能です。

分かりやすい注文画面

なお、チェックを入れると「決済OCO」も同時発注が可能です。

決済OCOとは、「新規注文と同時に◯◯円になったら利益を確定させ、◯◯円になったら損切りをする。」といった決済注文をセットで出せるものです。

「利食い 決済」「損切り 決済」と表示されているように、他社よりも分かりやすい取引画面なので、悩むことなく注文が行えます。

チャート上でも発注・注文の修正が自由自在!

注文タブやレートパネルのほか、チャート上から直感的に注文操作が可能です。

それでは操作手順をご紹介します。

チャート上で新規注文をする方法

▼チャート左メニューの「注文アイコン」または「右クリック」から注文方法を選択します。

チャート上で新規注文

 

▼注文方法を選択すると「注文バー」と「新規注文」画面が起動します。

ドラッグで価格調整ができる

「注文バー」を上下にドラッグすれば、指値・逆指値のレート調整ができます。

注文確認から進めば、発注操作は完了します。

チャート上で注文変更・取り消しをする方法

決済注文が約定される前なら、約定レートの修正ができます。

新規注文も約定前であれば、注文取り消しが可能です。

チャート上で注文変更・取り消し
  1. 「注文中」にチェックをします。
  2. 表示された「注文中ライン」をクリックすると、「注文バー」が表示されます。 「注文バー」を上下にドラッグすると、指値・逆指値のレートを変更できます。
  3. 「注文バー」をクリックすると該当の注文画面が表示されます。修正したら「注文確認」ボタンを押します。
  4. 取り消しをするには、「取消」にチェックをして「注文確認」をクリックします。

チャート上で決済注文をする方法

チャート上での決済方法も覚えてくと便利です。

チャート上で決済注文
  1. 「ポジション」にチェックをします。
  2. 表示された「ポジションライン」をクリックすると、「注文バー」が表示されます。ドラッグで決済レートの変更ができます。
  3. 「注文バー」をクリックすると「決済注文」画面が表示されます。注文種類を選び、「注文確認」をクリックで決済注文が完了します。

レイヤーチャート(比較チャート機能)を搭載

2つの通貨ペアを重ねて表示ができる機能が「レイヤーチャート」です。

 

FXでは複数の通貨ペアが同じように上下降する局面がよくあります。

レイヤーチャートは、こういった複数通貨ペアの値動きを比較するトレンド判断に役立ちます。

レイヤーチャート

メインの通貨ペアを選択してから、画面上部の中央、レイヤーチャートでチェックしたい通貨ペアを選択すれば表示が可能です。

約定履歴プロット機能で、過去の売買地点を把握

約定履歴プロット機能は、約定した新規注文と決済注文をチャートに表示できる機能です。

過去の注文履歴を見ることで、エントリータイミング・決済タイミングの良し悪しを、視覚的に判断することができます。

約定履歴プロット機能

使い方はまず、画面上部にある「履歴」にチェックを入れます。

約定地点に三角のマークが表示されますので、クリックすると約定履歴の詳細が見られます。

取引分析機能で自分の取引傾向を知ろう!

自分の取引データをグラフ化したレポートが「取引分析機能」です。

 

取引分析機能は、上部メニューの「取引分析」をクリックすると表示されます。

取引分析機能の表示方法

通貨ペアと表示させたい期間(日別、直近、月別、年別)で条件を指定することも可能です。

取引分析機能の例
  • 売買損益やスワップ損益の合計
  • 買いエントリー・売りエントリーの比率
  • 利食いと損切りの割合
  • 取引の多い通貨ペアの内訳

などのように、過去の実績や、自分自身の取引傾向を知ることができるため、今後の判断材料としても活用ができます。

 

直感的操作に優れた、FXブロードネットのダウンロード版取引システム。

自分の取引データを把握して、コツコツとステップアップしたい方におすすめなトレーディングツールです。

チャート自体は非常に高機能なので、テクニカル派も満足できるクオリティーであると言えます。

「FXブロードネット」のスペック

足種

16種類

 

  • ティック
  • 1分足
  • 5分足
  • 10分足
  • 15分足
  • 20分足
  • 30分足
  • 1時間足
  • 2時間足
  • 4時間足
  • 6時間足
  • 8時間足
  • 12時間足
  • 日足
  • 週足
  • 月足
通貨ペア数

24通貨ペア

 

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • 豪ドル/円
  • NZドル/円
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • 南アフリカランド/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル
  • 豪ドル/米ドル
  • NZドル/米ドル
  • 米ドル/カナダドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/NZドル
  • ユーロ/カナダドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • ポンド/豪ドル
  • ポンド/NZドル
  • ポンド/スイスフラン
  • 豪ドル/NZドル
  • 豪ドル/スイスフラン
チャートタイプ ローソク足 / ラインチャート / バーチャート
テクニカル指標

26種類

 

【トレンド系】

  • 単純移動平均線(SMA)
  • 指数平滑移動平均線(EMA)
  • 加重移動平均線(WMA)
  • 複合型移動平均線(GMMA)
  • 一目均衡表
  • ケルトナーチャネル
  • 新値足
  • ボリンジャーバンド

【オシレーター系】

  • DMI/ADX
  • MACD
  • RCI
  • 単純移動平均線乖離率(SMA)
  • 指数平滑移動平均線乖離率(EMA)
  • 加重移動平均線乖離率(WMA)
  • アルティメットオシレーター
  • ウィリアムズ%R
  • ウィリアムズA/D
  • サイコロジカルライン
  • 篠原レシオ
  • シャンデモメンタムオシレーター
  • ストキャスティクス
  • ピポット
  • ROC
  • RSI
  • RCI
  • VLDMI
描画オブジェクト

15種類

 

  • 直線
  • ホリゾンタルライン(垂直線)
  • バーティカルライン(水平線)
  • トレンドライン
  • チャネルライン
  • フィボナッチリトレースメント
  • フィボナッチチャネル
  • フィボナッチエクスパンション
  • フィボナッチタイムゾーン
  • フィボナッチアーク
  • フィボナッチファン
  • フィボナッチグリッド
  • ギャンライン
  • ギャンファン
  • ギャングリッド
画面分割
注文機能

8種類

 

  • 成行注文(クイックトレード)
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • IFD注文
  • OCO注文
  • IFDO注文
  • トレール注文
  • トラッキングトレード
比較チャート機能

ニュース連動チャート
指定レート通知
デモトレード
売買シグナル

FXブロードネットは業界トッププラスの米ドル/円スプレッド!0.3銭(例外あり。)

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!