豪・貿易収支|オーストラリアの経済指標

豪・貿易収支は、政府と民間の輸出額から輸入額を引いた差額を表す経済指標です。

月次で、翌月の上旬に発表されています。

 

貿易収支は、経常収支(貿易収支、サービス収支、所得収支、経常移転収支)の最大の構成要素の一つなので、それだけに市場の注目度も高くなっています。

 

オーストラリア最大の貿易相手国である中国は、第2位の日本に比べ輸入・輸出ともに2倍以上の規模です。鉄鋼資源の産出国であるオーストラリアは、多くの鉄鉱石などを中国に輸出しています。

このような背景もあるため、豪ドルは中国の経済動向の影響を受けやすい特徴があります。

現在では、鉄鉱石の価格は下落が続いていることが、オーストラリアの貿易収支が赤字である一因ともされていますが、オーストラリアの貿易収支を見ていくにあたって、中国の経済成長も重要なポイントとなります。

豪ドルのトレードをする方は、ニュースなど意識して中国の景況感もチェックしておくといいでしょう。

 

貿易収支発表の際には、好調であれば豪ドルは買われやすく、不調であれば豪ドルが売られやすくなります。

 

経済指標名
貿易収支(the Trade Balance)
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
豪連邦統計局(ABS、Australian Bureau of Statistics) 毎月 /上旬 10:30 ★★
指標のポイント
指標発表時のインパクトは小さく、あまり値動きへの影響がない傾向があります。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!