貿易収支|中国の経済指標

貿易収支は、政府と民間の輸出額から輸入額を引いた差額を表す、経済指標です。

貿易収支は、経常収支(貿易収支、サービス収支、所得収支、経常移転収支)の最大の構成要素の一つなので、それだけに市場の注目度も高くなっています。

経済成長を続ける中国は、世界の中でも貿易のシェアを占める割合は多く、2013年の貿易統計によると、輸出は世界第1位でシェアは11.8%、輸入は世界第2位でシェアは10.3%となっっています。

中国は輸出大国であるだけに、貿易収支も多額の黒字が続いていますが、デフレリスクの懸念や先行きを不安視する声も多いのが現状です。

2015年に入ってからは、中国は輸出入がともに前年同月比で減少もあり、輸入の減少は内需の低迷であるとの見方もあります。

 

経済指標名
貿易収支(the Trade Balance)
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
中国海関総署(通関当局) 毎月 / 10日頃 11:00 ★★
指標のポイント
オーストラリア最大の貿易相手国が、中国です。つまり中国の指標の結果によっては、豪ドルにも影響があります。豪ドルをトレードする方は、中国の動向にも注目していきましょう。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!