ドラギECB総裁・定例記者会見|ユーロ圏の経済指標

ECB政策金利発表の後、すぐにECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁による定例記者会見があります。

このときの発言は、主に政策金利や金融緩和など、ユーロ圏の金融政策に関する内容となっています。

 

日本では日銀の黒田総裁でおなじみの要人発言ですが、このとき、今後の見通しに対してポジティブな発言か、ネガティブな発言なのかが注目されています。

また他国の金融政策を牽制する発言があれば、ユーロの値動きに与える影響は非常に大きく、リアルタイムに為替変動へと繋がります。

 

例えば、ドラギECB総裁が強気な見解を示せば好材料と判断され、ユーロは買われやすくなる傾向があります。

反対に、弱気な見解を示せば悪材料と判断され、ユーロは売られやすく成る傾向があります。

 

経済指標名
ドラギECB総裁・定例記者会見
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
欧州中央銀行(ECB、European Central Bank) 毎月 / 上旬 22:30 ★★★
指標のポイント
過去には、定例記者会見時の発言内容によって、ユーロが他の通貨に対して全面安となった出来事もありましたので、ユーロの取引をする方は動向に注目していきたいところです。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!