鉱工業生産(IIP)|ユーロ圏の経済指標

欧・鉱工業生産(IIP)は、鉱工業部門の生産動向を指数化した経済指標で、ユーロ圏では欧州委員会統計局が毎月下旬に発表しています。

この指標では、鉱業や製造業の生産動向をみる判断材料として注目されています。

四半期ごとに発表されるGDP(国内総生産)と比べて、鉱工業生産指数は毎月発表されますので、景気実態を把握する上で速報性が高いのが特徴です。

この鉱工業生産ですが、予想値と結果との振幅が激しいため、数ヶ月単位の平均値をとって動向を判断することも重要です。

欧州の製造業、鉱業、公共事業(電気・ガス)の生産動向を、基準年を100として指数化したもので、基準年は5年ごとに改定されます。

発表は月次で、翌々月の下旬に前月比と前年比のデータが公表されています。

 


経済指標名
鉱工業生産(IIP、Index of Industrial Production)
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
欧州委員会統計局(Eurostat) 毎月 / 下旬 19:00 ★★★
指標のポイント
発表直後の値動きは10pips未満とそれほど大きくない場合が多いことから、やや限定的である傾向があります。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!