生産者物価指数(PPI)|ユーロ圏の経済指標

欧・生産者物価指数(PPI)は、ユーロ圏の製造業者の販売価格の調査結果を表す、経済指標のことです。

ユーロ圏では、欧州委員会統計局によって発表されています。

 

欧・消費者物価指数(HICP)が「消費者が購入するときの価格」を表すのに対し、この生産者物価指数は「生産者が出荷するときの価格」を表します。そのため、HICPと密接した相関性があります。

インフレの動向を見る重要な指標であることから、欧州中央銀行(ECB)が利上げ・利下げの時期を調整する上で重要となっています。

 

この生産者物価指数ですが、全調査対象の物価動向を示した総合指数と、変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコア指数があります。

食品・エネルギー価格は季節要因の影響を受けやすい特徴があります。

そのため、物価トレンドを把握するとき、総合指数とコア指数の差が大きければ、コア指数の方がより重視されています。

 

発表は月次で、翌々月の初旬に前月比と前年比のデータが公表されています。

ECB(欧州中央銀行)が、利上げ・利下げのタイミングを見るための重要な経済指標であることから、市場では大きく注目されています。

 


経済指標名
生産者物価指数(PPI、Producer Price Index)
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
欧州委員会統計局(Eurostat) 毎月 / 上旬 19:00 ★★
指標のポイント
指標発表直後でも動いて10pips程度であったりと、為替レートへの影響はやや小さめの傾向となっています。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!