独・鉱工業生産(IIP)|ドイツの経済指標

独・鉱工業生産(IIP)は、ドイツの鉱工業部門の生産動向を表す、経済指標です。

ドイツ連邦局によって、月次の翌々月上旬に、前月比のデータが公表されています。

 

鉱工業生産は、鉱業や製造業の生産動向をみる判断材料として注目されています。

他国の鉱工業生産には建設業は該当しませんが、ドイツの場合は建設業も含まれるのが特徴となります。

この内訳ですが、総合、製造業・工業、エネルギー、建設業の4つのカテゴリーの生産動向を、基準年を100として指数化したもので、基準年は5年ごとに改定されます。

 

鉱工業生産は通常、天候による影響も受けやすいのですが、ドイツの場合は、連邦統計局が季節調整済みといい、季節変動を取り除いたものを発表しています。

 

経済指標名
鉱工業生産(IIP、Index of Industrial Production)
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
ドイツ連邦統計局 毎月 / 上旬 16:00 ★★
指標のポイント
指標発表直後の値動きは10pips程度と、さほど動かない傾向があります。またドイツ地理的にも近いイギリスは影響も受けやすく、ポンド/円の変動材料となることもあります。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!