独・生産者物価指数(PPI)|ドイツの経済指標

独・生産者物価指数は、ドイツ国内で販売される国産の鉱工業生産物のうち、約2,400品目の価格の調査結果を表す、経済指標のことです。

 

毎月中旬(20日頃)に前月比と前月比のデータが公表されています。

売買価格を数値化するにあたって、ガスや電気などは含まれていますが、輸入食品や生鮮食品は含まれておりません。

 

この生産者物価指数は出荷時の価格を表し、それに輸送コストも含めたのが卸売物価指数(PPI)、消費者が買うときの価格が消費者物価指数(CPI)となります。

つまり、それぞれの指標は密接した相関性があり、インフレの動向を見るための重要な指標とされています。

 

ただ、ドイツの生産者物価指数や卸売物価指数は、調査対象となる品目が少ないことと、データが少ないことにより、あまり重要視はされておりません。

 


経済指標名
生産者物価指数(PPI、Producer Price Index)
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
ドイツ連邦統計局 毎月 / 中旬 16:00 ★★
指標のポイント
指標発表後、ときには25pips程度変動することもありますが、平均的には数pips〜10pips程度の値動きとなっています。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!