黒田東彦日銀総裁・発言|日本の経済指標

黒田東彦日銀総裁・発言は、金融政策決定会合後の定例会見以外の発言、すなわち不定期に行われる発言全般を指します。

 

例えば、日本銀行金融研究所が主催で、日銀本店で国際コンファレンス(会議)が開かれますが、この国債コンファレンスでは日銀の総裁が開会挨拶を行う形となっています。

 

さまざまな会議や講演の際に、発言の場が設定されており、この時の発言に注目が集まっています。

不定期要因ともなる要人発言ですが、FX会社の経済カレンダーで開催日を確認することができ、平均的に月に0回〜2回程度となっています。

 

2015年の国際会議は、6月4日 9:00より都内で開催が行われました。

このとき黒田総裁は、「飛べるかどうかを疑った瞬間に永遠に飛べなくなってしまう(The moment you doubt whether you can fly, you cease forever to be able to do it)」とピーターパンの物語に出てくる言葉を使い、世界の中央銀行が強力しあって、「前向きな姿勢と確信」をもって政策を進めることが重要であると呼びかけました。

経済指標名
黒田東彦日銀総裁・発言
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
- 不定期 - ★★★★
指標のポイント
 

参考リンク


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!