NZ・住宅建設許可件数|ニュージーランドの経済指標

NZ・住宅建設許可件数は、住宅の着工前に地方自治体などに、申請が必要な地域において建設が許可された数を表す、住宅関連の経済指標のことです。

「建築確認件数」と呼ばれている場合もあります。

 

ニュージーランド統計局により、月次で翌々月下旬に発表されています。

 

この指標は、件数や前月比の増減によって景気動向を見るのに利用されています。

住宅建設には建設資材が必要であり、また住宅が完成すれば家具や電気製品などの購入にも繋がります。

また、住宅投資には企業による投資が必要不可欠となりますので、企業の住宅投資は活発なのかを見るものさしともなります。

つまり、個人消費・景気全体の動向と極めて高い関連性があることから、景気の先行きを見る上で高く注目されています。

 

一般的に、住宅ローンの金利が引下げられた数ヶ月後に、住宅着工件数が増加しやすいとされています。

 

経済指標名
住宅建設許可件数(Building Permits)
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
ニュージーランド統計局 毎月 / 下旬 7:45 ★★
指標のポイント
NZドル/円を含めて、どの通貨ペアも平均的に5pipsも変動しない場合が多いので、この指標はそこまで意識する必要はないでしょう。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!