米・鉱工業生産(IIP)|アメリカの経済指標

米・鉱工業生産(IIP)は、アメリカの鉱工業部門の生産動向を指数化した、経済指標です。

 

この指標では、鉱業や製造業の生産動向をみる判断材料として注目されています。

四半期ごとに発表されるGDP(国内総生産)と比べて、鉱工業生産指数は毎月発表されますので、景気実態を把握する上で速報性が高いのが特徴です。

 

鉱工業生産は予想値と結果との振幅が激しいため、数ヶ月単位の平均値をとって動向を判断することも重要です。

米国の製造業、鉱業、公共事業(電気・ガス)の生産動向を、基準年を100として指数化したもので、基準年は5年ごとに改定されます。

また、同じくFRBにより、同時に設備稼働率も発表されます。

 

経済指標名
鉱工業生産(IIP、Index of Industrial Production)
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
連邦準備制度理事会(FRB) 毎月 / 中旬 23:15 ★★★
指標のポイント
為替相場での影響や注目度は、中程度とされています。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!