米・対米証券投資(TIC)|アメリカの経済指標

米・対米証券投資は、海外から米国証券(国債・政府機関債・社債等を含む)への投資額を表す、経済指標です。

 

この指標は、貿易赤字や経常赤字をファイナンスできているか、またアメリカへの投資意欲はどのくらいあるかを判断する上で、注目されています。

 

貿易収支の赤字を対米証券投資がプラスで上回っていれば、アメリカに流れる資金が貿易で流出する資金より多いと判断されて、ドル買い材料となる場合もあります。

反対に、ドルが海外に流出している方が多く貿易赤字額をカバーできていなければ、ドル売りの材料となり為替相場に影響を与えることがあるので、注意も必要です。

ただ、集計時間が長いことから速報性がないため、値動きへの影響は少ないことも多いとされています。

 

経済指標名
対米証券投資(TIC、Treasury International Capital System)
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
米国財務省
(Department of the Treasury)
毎月 / 中旬 23:00 ★★★
指標のポイント
為替市場への影響は小さいとされていますので、そこまで意識する必要はないでしょう。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!