米・貿易収支|アメリカの経済指標

米・貿易収支は、アメリカの政府と民間の輸出額から輸入額を引いた差額を表す、経済指標です。

 

貿易収支は、経常収支(貿易収支、サービス収支、所得収支、経常移転収支)の最大の構成要素の一つなので、それだけに市場の注目度も高くなっています。

アメリカは世界最大の消費大国で、世界中からいろいろなサービスやモノを輸入しているため、貿易収支の赤字が続いています。

アメリカの「双子の赤字」とは、財政収支と経常収支の赤字のことで、経常収支の赤字のほとんどは貿易収支であることもあり、ドル売り相場でよく話題になったりします。

 

ドル売り相場で貿易収支の結果が悪いと、一方向に売られる可能性もあります。

 

経済指標名
貿易収支(the Trade Balance)
発表機関 発表時期 日本発表時間 重要度
商務省調査(センサス)局
(The United States Census Bureau)
毎月 / 10日頃 22:30 ★★★
指標のポイント
アメリカの貿易収支ですが、赤字額がどのくらい拡大・縮小したかに注目してみましょう。
平均的には20pips〜30pips程度、動くときは90pips程度変動することもあります。

SNSでこの記事をみんなと共有しよう!