FXのAndroidアプリを徹底比較!おすすめもご紹介!

AndroidのFXアプリを比較!

大手FX10社が提供するAndroidアプリを、さまざまな角度から徹底調査!

現代において生活の一部となったスマートフォン。FX取引アプリさえインストールすれば、出先や電車での移動中、就寝前に、手軽にレートチェックやトレードができて便利です。

こちらのページでは、Androidで快適に取引ができるFXアプリをご案内します。

Android対応のFXアプリ・一覧表

スプレッドや通貨単位などの項目「▲▼」をクリックすると、並べ替えができます。

また、アプリのアイコンをクリックすれば、各Androidアプリの詳細も見られます!

FX会社名 Android
アプリ
スプレッド
米ドル/円
通貨単位 テクニカル
指標
注文種類 マーケット
情報
公式サイト
Androidアプリ|FXroid 0.3銭
原則固定
10,000
通貨単位
16
種類
7
種類
3
種類
口座開設 詳細情報
Androidアプリ|DMM FX 0.3銭
原則固定
10,000
通貨単位
11
種類
7
種類
2
種類
口座開設 詳細情報
Androidアプリ|Android LION FX 0.3銭
原則固定
1,000
通貨単位
13
種類
7
種類
3
種類
口座開設 詳細情報
Androidアプリ|Matrix Trader 0.3銭
原則固定
1,000
通貨単位
13
種類
20
種類
3
種類
口座開設 詳細情報
Androidアプリ|SBI FXTRADE 0.27銭 1
通貨単位
22
種類
9
種類
1
種類
口座開設 詳細情報
Androidアプリ|PrimeアプリS 0.6銭
原則固定
1,000
通貨単位
18
種類
5
種類
20
種類
口座開設 詳細情報
Androidアプリ|外為オンライン for Android 1.0銭
原則固定
1,000
通貨単位
11
種類
9
種類
3
種類
口座開設 詳細情報
Androidアプリ|外貨ネクストネオ 0.3銭
*原則固定
1,000
通貨単位
15
種類
6
種類
5
種類
口座開設 詳細情報
Androidアプリ|FXブロードネット for Android 0.3銭 1,000
通貨単位
11
種類
9
種類
2
種類
口座開設 詳細情報
Androidアプリ|MonexFX 0.2銭 1,000
通貨単位
15
種類
9
種類
2
種類
口座開設 詳細情報

 

バイナリーオプションのAndroidアプリ等の情報は以下ページをご覧ください。

FXのおすすめAndroidアプリをご紹介!

それでは各社の取引画面を見ていきましょう。

GMOクリック証券

【アプリ名:FX DASH】
Androidタブレットにも対応!

 

GMOクリック証券による最新鋭Androidアプリ「GMO FX-DASH」のサクサクした動作性は、まさに感動モノ。

左右のフリックなど、直感的に操作できるため、心地よく快適にトレードができます。

FX DASHは、他社のリアルタイム更新に比べても、レートやチャートが圧倒的な早さで更新されるのが特徴です。

※以下画像はiPhone版ですが、Android版も同様です。

中でも各種注文とチャート周りの使い勝手が良く、ライン描画に至っては国内最高水準の描きやすさが実現されています。アプリ自体の動きは軽くて反応がいいです。

スプレッドは狭くスワップは高いので、短期売買〜長期売買までオールマイティーに対応!

Androidスマートフォン向けアプリですが、Androidタブレットも公式サポートしています。

無料の口座開設をする

こちらから無料でGMOクリック証券の口座開設ができます!

DMM FX

【アプリ名:DMMFX】

 

FX業界ではGMO系とともに二大巨頭となる、DMM系のFX業者「DMM FX」。

アプリは日々改善され続けているだけあって、直感的に操作できる使い勝手の良さが魅力です。

洗練された美しいインターフェイスで好感度が高く、テーマカラーはホワイト系の色合いに変更も可能です。

※以下画像はiPhone版ですが、Android版も同様です。

シンプルな見ためとは裏腹に、スピーディーで多彩な発注から、チャートを見ながら1タップ発注、4分割チャートなど豊富な機能が多数搭載されており、プッシュ通知機能が充実しています。

プッシュ通知に対応するのは、レートアラートと経済指標アラートの2種類。

レートアラートはアプリ内通知ではないので、アプリを起動していなくてもポップアップで通知されるため、売買チャンスを見逃すこともありません。経済指標アラートを設定すれば、発表前に通知できます。

無料の口座開設をする

こちらから無料でDMM FXの口座開設ができます!

ヒロセ通商

【アプリ名:LION FX Android】

 

革新的な存在感を放つのが、ヒロセ通商のLION FX!分析派にもうれしい、チャート分割機能とトレンドライン描画を搭載しています。

画面下のショートカットからアプリの基本動作、カラーテーマの変更、注文時の挙動など、業界トップを走る自由度の高さが目を引くトレーディングアプリです。

通貨ペア・注文種類が豊富であり、ワンタップで高速発注が可能。低スプレッド・高スワップなので、スキャルピング〜スイングトレードと幅広い手法に対応します。

経済指標アラートを搭載していて、重要度が高い指標だけプッシュ通知させることも可能。レートアラートはメール通知なので、アプリ非起動時であっても指定レート到達が分かります。

小林芳彦さんによるマーケット情報が充実しているので、情報量の多いAndroidアプリです。

特徴として挙げられるのが、クイック入金だけではなく、平日の日中であればリアルタイム出金に対応。アプリひとつで、シームレスな資金移動ができます。

無料の口座開設をする

こちらから無料でヒロセ通商「LION FX」の口座開設ができます!

JFX

【アプリ名:MATRIX TRADER Android】

 

JFXはヒロセ通商の子会社であり、アプリの作りはヒロセ通商のものと同じです。

LION FXと同じく、多彩なカスタマイズができる高機能アプリとなっています。

そのため2社で比較すると、スプレッド・スワップの条件は一緒ですので、その他の取引条件に注目してみてください。

※以下画像はiPhone版ですが、Android版も同様です。

通貨ペアはヒロセ通商の50通貨ペアに対して、JFXは24通貨ペア。注文種類はヒロセ通商は14種類ですが、JFXは19種類となっています。

色々な通貨ペアで売買したい方にはヒロセ通商がおすすめですが、多彩な売買戦略で挑みたい方にはJFXをご検討ください。

JFXの代表は小林芳彦さんなので、もちろん同氏によるマーケット情報・コンテンツが豊富なので情報量も抜群です。

無料の口座開設をする

こちらから無料でJFXの口座開設ができます!

SBI FXトレード

【アプリ名:SBI FXトレード】

 

米ドル/円のスプレッドは0.27銭〜、1通貨から取引でき、搭載するテクニカル指標は22種類と、ハイスペック満載のSBI FXトレード。

激狭スプレッドに注目が集まりがちですが、実はスワップポイントも高水準です。

チャートを見ながら発注、4分割チャート、ライン描画、レートアラートと便利な機能はしっかり搭載!

※以下画像はiPhone版ですが、Android版も同様です。

ただし基本スペック、アプリ自体の機能を生かしきれていないのがもっさりとした動作性で、機能は充分であるだけにちょっと惜しいところです。

ライン描画のしやすさは正直イマイチなので、他社口座を分析用として併用したり、高スワップを生かしスイングトレードで長期売買をするやり方がおすすめです。

無料の口座開設をする

こちらから無料でSBI FXトレードの口座開設ができます!

FXプライム byGMO

【アプリ名:PRIMEアプリS】

 

GMOクリック証券と同じくGMOグループの「FXプライム byGMO」。アプリを一言で表すならば、「独創性に富んでいる」点が挙げられます。

PRIMEアプリSで注目の機能が、ぱっと見テクニカルというチャート分析補助ツールです。

これは、最大で約12年分の過去チャートの形状から将来の値動きを導き出すもので、プロの世界でも使われている分析手法が手軽に使うことができます。

※以下画像はiPhone版ですが、Android版も同様です。

4画面チャートを搭載するアプリは多く存在しますが、PRIMEアプリSならそれぞれ詳細設定が可能。1分割↔4分割の切り替えも1タップでスムーズに変更できます。分割チャートの操作性はもっとも優れているといっても過言ではありません。

18種類のテクニカル指標を搭載し、20種類以上のマーケット情報を閲覧できますので、分析と情報収集を重視したい方はぜひお試しください。

無料の口座開設をする

こちらから無料でFXプライム byGMO「選べる外貨」のお申し込みができます!

外為オンライン

【アプリ名:外為オンライン for Android】
Androidタブレット専用アプリにも対応!

 

外為オンラインの特徴を一言で言うならば、「シンプルでわかりやすい」ことに尽きます。これはAndroidアプリのみならず、PC版取引ツールも同様です。

アプリ自体の動きは良く安定しているので、快適に取引できる仕上がりとなっています。

見ての通り、レートは2つの時間足を同時にチェックできるので、売買タイミングの判断にも便利です。

Androidアプリはムダを省いた分かりやすさが魅力。さらに外為オンラインで講師を務める佐藤正和氏の無料FXセミナーは的確であり、中〜上級者も大いに学べるくらい本格的な内容です。

スプレッド自体はやや広めの水準ではあるものの、それをカバーするほどの分かりやすい取引環境が、外為オンラインで提供されています。

1,000取単位対応なので少額から取引でき、スマホ向けアプリと別でAndroidタブレット向けアプリも用意されているため、タブレット端末でも快適に売買ができます。

無料の口座開設をする

こちらから無料で外為オンラインの口座開設ができます!

外為どっとコム

【アプリ名:外貨ネクストネオ for Android】

 

バランス感覚の優れたFX業者といえば、「外為どっとコム」!

1,000取引単位対応、低スプレッド、高スワップと、申し分のない基本スペックを兼ね備えています。

トレンドライン描画、チャートを見ながら発注といった、近年定番となる機能を搭載するとともに、チャート設定を保存してすぐ呼び出しできる「お気に入り」機能も用意されているのが特徴。

※以下画像はiPhone版ですが、Android版も同様です。

外為どっとコムの最大の特徴となるのが、その情報量の多さにあります。4種類のニュース(速報系と情報ベンダー3社)と6種類のレポート配信に加え、政策金利表や経済指標カレンダーも備えるトレーディングアプリです。

テクニカル指標・注文方法が多彩で、スピーディーな発注ができるマーケット(ストリーミング)注文は、顧客に有利となる方向にも滑ります。

ハイスペック+豊富な情報量なので、外為どっとコムならスキャル・デイトレ・スイングと幅広い取引に対応します。

無料の口座開設をする

こちらから無料で外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の口座開設ができます!

FXブロードネット

【アプリ名:FXブロードネット for Android】
Androidタブレット専用アプリにも対応!

 

FXブロードネットのAndroidアプリは、外為オンラインと同じ取引システムを採用。わかりやすい取引画面が魅力です。

レートパネル画面では、2つの簡易チャートや為替ニュースの同時表示ができる作りとなっています。

リピート系注文「トラッキングトレード」が使えるFX会社であり、アプリ経由のブラウザからトラッキングトレードを行なうことが可能。

アプリ自体の機能面では他社にやや見劣りするものの、低スプレッドなので短期売買しやすいのが特徴として挙げられます。

無料の口座開設をする

こちらから無料でFXブロードネットの口座開設ができます!

マネックスFX

【アプリ名:MonexFX SPEED】

 

1万通貨までの取引なら、米ドル/円0.2銭、豪ドル/円0.5銭、ユーロ/米ドル0.3pips、と、現時点で国内最狭スプレッドを提供するマネックスFX!

ユーロ/円0.4銭、ポンド/円0.9銭とほかの通貨ペアもかなり有利な水準となっています。

トレンドライン描画は非対応ですが、チャート分割機能は搭載しています。

※マネックスFXのスプレッドは、米ドル/円であれば0.2銭(〜10,000通貨)または0.5銭(11,000通貨〜)と、画像取得時よりも縮小されて狭くなっています。

レートの更新時間は3秒ですが、クイック注文なら1秒更新となります。短期的な売買であれば、チャートを見ながらクイック注文する形が良さそうです。

レートアラートの通知画面から、すぐに注文したりチャート表示が可能なので、チャンスを逃さずにトレードが行えます。

操作性は分かりやすくシンプルなので、操作に不安な方にも扱いやすいアプリとなっています。

無料の口座開設をする

こちらから無料でマネックスFXの口座開設ができます!

AndroidでおすすめのFXアプリは?

ホーム画面にショートカットを設置できる機能「ウィジェット」に対応していると、手軽に為替情報にアクセスできて便利です。

 

GMOクリック証券のAndroidアプリ「FXRoid」(2017年12月にサポート終了予定)はウィジェット対応で、新型「FX DASH」はリリース時は未対応でしたが、2017年10月4日ついに対応!

表示可能なウィジェットは、レート、経済カレンダー、チャートの3種類です。

設定さえ済ませれば、アプリを起動することなく値動きのチェックがかんたんに行えます。

- AndroidのFXアプリ【まとめ】-

高機能ウィジェットで選ぶなら、GMOクリック証券がおすすめです。DMM FX、ヒロセ通商もAndroidでのトレードで好評を得ています。

値動き予測ツール「ぱっと見テクニカル」が使えるFXプライム byGMOも人気ですね。

 

スイング(中長期)目線での売買でしたら、スプレッドはそれほど重要ではありませんが、短期でたくさん売買をするなら低スプレッド業者を選ぶとコストを抑えられます。

少額から始めたいなら、1,000通貨単位の会社を選びましょう。そうすれば、1万円以下でFXを始めることができます。


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!