DMM FXのiPhone/Androidアプリ「DMMFX」の機能を詳しくご紹介!

DMMFXのスマートフォンアプリはすべての操作がアプリ1つでOK

FX業界の中でも常にトップクラスであり続ける低スプレッドを提供するのが、DMM FX!

スマートフォンアプリ「DMMFX」は、高機能でいてFXのビギナーでも操作に悩まないシンプルな設計となっています。

2017年7月29日に大きなリニューアルが行われたことで、大きく向上した操作性が見モノです。

 

iPhoneアプリ版とAndroidアプリ版がありますが、どちらも機能は同一です。

それではスペックや特徴を見ていきましょう!

レートパネルがすっきりしていて見やすい!

まずはレートパネルから見ていきましょう。今風のデザインでシンプルにまとめられている点がかなり良いです。

テーマカラーは設定から変更可能なので、お好みで選ぶことができます。

 

注文を行なうには、レートパネルで取引したい通貨ペア・レートをタップします。

レートパネルの通貨ペアをタップで注文画面となる!

このようにデフォルトではストリーミング注文が表示されますが、指値/逆指値・IFD・ OCO・IFO注文も可能です。

ストリーミング注文は、リアルタイムで提示されているレートで発注する注文方法で、デイトレードで今すぐ確実に買いたい・売りたいときに便利です。

成行注文はスリッページしても約定するのに対し、ストリーミング注文はスリッページ分を超えると約定しません。相場が大きく動いているときのストリーミング注文は、スリッページを調整して注文をしましょう。

トレード画面

トレード画面は上部が「レート」、下部が「ポジション状況関連」となります。

ストリーミング注文ではないので、「売」「買」をタップしても即発注とはならずに、先ほどの注文画面に移動します。

ポジションのチェックをしながら注文ができる。

注文が約定すると、ポジション照会に反映されます。

このように、トレード画面は自身の注文状況を確認しながら発注ができる構成となっています。

ワンタッチで即発注!スピード注文

スピード注文では、1タップで新規のストリーミング注文を行なうことができます。

ストリーミング注文では売買区分(売・買)を選択して注文ボタンを押しますが、スピード注文の場合は「売」「買」のワンタッチだけでスピード発注ができます。

トレードチャンスを逃がさない。高速の「スピード注文」を搭載!

スピード注文をする前に、あらかじめ注文数量とスリッページの確認はしておきましょう。

分析に役立つ高機能チャートを搭載!

DMMFXで使えるテクニカル指標

テクニカル指標は、トレンド系6種類(SMA・EMA・一目均衡表・ボリンジャーバンド・スーパーボリンジャー・スパンモデル)とオシレーター系5種類(MACD・RSI・DMI/ADX・スローストキャスティクス・RCI)の利用ができます。

マーフィーが考案した、スーパーボリンジャーとスパンモデルは人気のあるテクニカル指標です。

もちろん各指標は細かいパラメーターの設定もできますので、お好みで調整が可能です。

横画面なら、チャートを眺めつつスピード注文で売買チャンスを狙うこともできます。

4分割チャートで比較できる!

DMM FXのスマホアプリで注目すべきは、複数通貨を取引する短期トレーダーにも便利な4画面チャートです!

複数通貨ペアを同時チェックができるので、どの通貨ペアが今動いているのか瞬時に判断しやすく、各通貨ペアの連動性を手軽にチェックできます。

時間足もそれぞれ設定できますので、例えば、すべての表示を米ドル/円にし、5分足、30分足、4時間足、日足と異なる時間足にして分析に生かす、という使い方もできます。

マーケット情報の閲覧がスムーズ!

豊富なマーケットニュース

まずこちらがマーケットニュースです。数分間隔で配信されており、タップで詳細も見られます。

経済指標、スワップポイント/証拠金は左右のスワイプでも見ることができます。

経済指標アラート・レートアラートが便利!

経済指標では発表前、発表後の経済指標データの閲覧ができます。右上のカレンダーアイコンで日にちの選択も可能です。

DMM FXで便利なのが経済指標アラートです。経済指標アラートとは、発表前にプッシュ通知で知らせてくれる機能で、鐘アイコンから設定ができ、高重要度だけ通知させることも可能です。

 

プッシュ通知はほかにも、指定価格になったら知らせてくれるレートアラートにも対応しています。

「メニュー」→「設定」→「一般設定」からレートアラートの設定ができます。

スワップポイント/証拠金

こちらでは当日のスワップポイントと必要証拠金の閲覧ができます。

取引したい通貨ペアがいくらから取引できるかを知るなら、こちらの証拠金をご確認ください。

スワップポイントですが、DMM FXは一本値を採用しているので、買いスワップ・売りスワップどちらも同じなのがいいところです。

スマホでも売買比率を見れる!

あまり他社では見かけない機能が売買比率で、DMM FXの顧客の「注文比率」「人数比率」をiPhone/Androidでも見られます。

他のトレーダーはどちらの方向で保有しているのか、かんたんにチェックすることができますね。

この売買比率は、メニューの「情報ツール」から閲覧ができます。

「LINE」で気軽にお問い合わせできる

アプリ内のメニュー→「取引関連」→「操作マニュアル/ガイド」には操作のマニュアルが用意されており、それぞれの注文方法について分かりやすく解説されていますので、操作に悩むことなくお取引ができます。

なお、ログイン後の画面下側にある「お問い合わせ」からお問い合わせもできます。

DMM FXは業界初、「LINEでお問い合わせ」を導入したFX業者です。取引を始めて分からないことがあったら、チャットでお気軽にお問い合わせしてみてください。

iPhone/Android版DMMFXのおすすめ機能【まとめ】

とにかくサクサクで、なめらかな動作性は感動モノ。

スピード注文から分割チャートまで快適に操作でき、非常に完成度の高いFXアプリです。

なかでも便利なのが、レートアラートです。他社の場合はメールで指定価格が通知されますが、DMM FXの場合はアプリのPush通知で値動きを知らせてくれるところです。メールだと受信にタイムラグが生じやすいですが、Push通知だとリアルタイムにその場で知ることができます。

DMM FXがお届けする最新鋭のFXトレーディング・アプリを、ぜひお試ししてみてください。

iPhone/Android版「DMMFX」のスペック一覧

注文種類 ストリーミング注文(スピード注文) / 指値・逆指値 / IFD注文 / OCO注文 / IFO注文

その他:全決済注文
足種 ローソク足
時間 Tick / 1分 / 5分 / 15分 / 30分 / 60分 / 4時間 / 8時間 / 日 / 週 / 月
レート更新時間 1秒
テクニカル指標
[トレンド系]
テクニカル指標
[オシレーター系]
チャートから発注
スワップポイントの表示
マーケット情報 GlobalInfo24 / 経済指標カレンダー
トレンドライン描画
アプリからの入出金
指定レート通知アラート
自動ログイン機能

DMM.com証券「DMM FX」

ローラのCMでおなじみのDMM.com証券は、ついに *FX口座数国内第1位を獲得!
全通貨ペアにおいて、業界屈指の最狭水準スプレッドを提供。特に短期売買トレーダーから好評価です!

DMMFXの魅力は、なんといっても業界で常にトップクラスの低スプレッドです。

何度もお取引を重ねればその分コストもかさみますので、デイトレードするならDMMFXがオススメ!

そして、29種類のテクニカル指標を搭載するプレミアチャートは、FX以外の銘柄(株価指数や金など)と値動きを比較することができます!連動しているタイミングを見つけられれば、先取りして予測できるかも知れませんね!

また取引通信簿という無料のツールが用意されており、こちらは自分の過去の取引データをグラフで見て、自分のトレードの傾向を判断して次の売買戦略に活用することができます!


DMM FX

* 2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
0.3銭
原則固定
0.6銭
原則固定
1.1銭
原則固定
0.7銭
原則固定
1.4銭
原則固定
1.7銭
原則固定
1.8銭
原則固定
0.5pips
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
10,000
通貨単位
なし 20
通貨ペア
29
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
DMM FXの口座開設キャンペーン情報

キャンペーン期間中に新規で口座開設し、取引条件の達成で、10,000円をキャッシュバック!スマホで取引キャンペーンと合わせると、最大20,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料でDMM FXの口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!