外為オンラインのiPhone/Androidアプリの機能を詳しくご紹介!

外為オンラインのスマートフォンアプリ

外為オンラインのスマートフォンアプリは、必要最低限の機能は一通り揃っていますので、普段使っていて不憫な思いをすることはないでしょう。

多彩な注文方法が魅力であり、またマーケット情報も豊富ですので、このアプリひとつあれば、情報収集しながら売買ができます。

トレンド相場で人気のトレール注文から、リピート系の自動発注機能「iサイクル注文」まで用意されており、必要に応じてさまざまな発注が行えます。

それでは詳しくスペックを見ていきましょう!

iPhone版のホーム画面

ホームは2画面で構成されています。

上部のレートは固定で、下はチャートかニュースから選ぶことができます。

ホーム画面では、主要な通貨ペアのレートを一覧で見ながらニュース、チャートが見れるため、今何が要因で動いているのか掴みやすい作りとなっています。

レートパネル・スワップ・証拠金

メニューの「レート」から全24通貨ペアのレートを閲覧できます。

タブを証拠金/スワップに切り替えれば、当日の売りスワップ、買いスワップ、必要証拠金もチェックできます。

14種類のテクニカル指標を搭載!

iPhoneアプリ版にはSMA、EMA、ボリンジャーバンド、一目均衡表、GMMA(SMA)、GMMA(EMA)、MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、スローストキャスティクス、乖離率、サイコロジカルラインが搭載!

多彩なテクニカル指標により、高度な分析もスマートフォンで行えます。

トレンドラインを直感的に描ける!

直感的にトレンドラインを描けるのも外為オンラインの魅力です。

チャート上を長押しして指をスライドすれば、かんたんにライン描画ができます。描画した線をタップすれば、角度の変更や消去も可能です。

さらに即時発注のクイック注文に対応!

上部に表示されるレートをタップすれば、すぐに注文を入れることもできます。

チャートを見ながら注文ができるので、売買チャンスを逃がすことなくスピーディーなトレードが可能です。

自動注文機能も備えた注文の数々

注文画面はシンプルなインターフェイス

注文方法の名称を意識することなく、直感的に新規注文できる分かりやすさが外為オンラインの魅力です。

例えば、「クイックOCO」をオンにすれば、利食い幅・損切り幅もあらかじめセットにして、かんたんに注文を入れられます。

iサイクル注文もスマホから注文可能

外為オンラインで人気のiサイクル注文は、最初の設定さえ済ませればあとは自動で注文を繰り返してくれる自動注文機能です。

メニューの「iサイクル注文」から注文の設定が行えます。

普段忙しく相場を張るのが難しい方は、iサイクル注文向きなのかもしれません。

3社のマーケットニュースが配信

アプリでFx-Wave・MarketWin24・ロイターニュースのマーケットニュースを閲覧ができます。

タップすれば詳細ニュースも見ることができ、例えばこういったサポレジ情報も配信されています。

レートアラートで狙った価格を逃がさない

レートアラートは「この価格になったらお知らせします。」という通知機能です。

外為オンラインでは、設定したレートをアプリ内でお知らせしてくれるので、狙ったタイミングを的確に捉えることが可能です。

アプリでかんたんに入出金が可能!

メニューの「入出金」から、FX口座に「クイック入金」ですぐに入金ができます。

出金処理もできますので、アプリ一つで資金管理もかんたんです。

3種類から選べるレートパネル

まず「レート」のタブを選択すると、各通貨ペアのレートを見ることができます。

「レート チャート×2」では、ひとつの通貨ペアに2つの時間足チャートが表示できます。狙った通貨ペアで売買タイミングを判断するなら、この画面が扱いやすそうです。

複数通貨ペアの動向を見るなら「レート チャート×1」、ニュースを見ながら価格推移を見るなら「レート ニュース」といった風に使い分けてみるのもいいでしょう。

直感的操作で迷わず注文できる!

iPhone版とは異なるインターフェイスのAndroid版ですが、使える注文方法は同じです。

直感的に利食い・損切り幅を決めて発注できるクイックOCO注文から、リピート系注文「iサイクル注文」までかんたんに発注ができます。

チャートを見ながらワンタップで発注可能!

チャートを眺めながら、上部のレートをタップすればクイック注文が可能!

外為オンラインのAndroid版はアプリ自体の動きが早いので、快適な操作性で取引ができます。

外為オンラインのiPhone/Androidアプリの魅力

近年トレーダーに大本命のトレンド系テクニカル指標である、GMMAチャート(複合型移動平均線)が、iPhone/Androidどちらでも利用ができます。

このGMMAチャートは移動平均線を12本表示させて分析することで、売買のタイミングを計るのに使いやすいと好評を得ているテクニカル指標です。オシレーター系のRCIと組み合わせて利用する人も多いので、試してみるのもいいでしょう。

Fx-Wave、MarketWin24、ロイターそれぞれ3社のマーケット情報が配信されていますので、外為オンラインなら情報量も抜群です!

「外為オンライン」のスペック一覧

注文種類 成行注文(クイック注文) / 指値・逆指値注文 / IFD注文 / OCO注文 / IFO注文 / トレール注文 / iサイクル注文
足種 ローソク足 / 平均足
時間 1分 / 5分 / 10分 / 15分 / 20分 / 30分 / 60分 / 2時間 / 4時間 / 6時間 / 8時間 / 日 / 週 / 月
レート更新時間 1秒
テクニカル指標
[トレンド系]
テクニカル指標
[オシレーター系]
チャートから発注
スワップポイントの表示
マーケット情報 Fx-Wave / MarketWin24 / ロイター
トレンドライン描画
アプリからの入出金
指定レート通知アラート
自動ログイン機能

外為オンライン

大島優子のCMでおなじみの外為オンラインは、会員限定でさまざまな情報コンテンツの閲覧ができます!
東京丸の内の本社ビルでは、トレーダーのレベルに合わせたFXセミナーを、毎月無料で開催中!

外為オンラインは、1,000通貨単位に対応しているので、少額からFXを始めたい方にオススメ!

スワップポイントの高さは業界トップレベルなので、金利差益を狙うスワップトレードにも向いています。

取引システムは、シンプルながらも直感的に操作できる、初心者にも扱いやすい作りになっているのが特徴。チャート機能の充実していて、比較チャートでは2つの通貨ペアを重ねて表示させることができます。

スマートフォンアプリのほか、iPadやAndroidタブレットにも最適化されたアプリもあるため、出先でも取引が可能です。

また独自の多彩な注文方法も魅力のひとつであり、自動で複数の注文を発注するiサイクル注文と、損失を限定しつつ利益をの追求ができるオフセット注文があるので、相場の動きに合わせて使い分けしていくこともできますね。

口座数が極めて多く、デモトレード対応、そしてマーケット情報も豊富なので、外為オンラインはFXの入門にぴったりです!

外為オンライン本社にて開催されている無料会場セミナーは、FX初心者にも非常に分かりやすいと好評なので、ぜひチェックしておこう!


外為オンラインでFXを始めよう。今なら口座開設+お取引で5,000円キャッシュバック。
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 加ドル/円 スイスフラン
/円
ユーロ
/米ドル
1.0銭
原則固定
2.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
3.0銭
原則固定
6.0銭
原則固定
5.0銭
原則固定
5.0銭
原則固定
1.0銭
原則固定
通貨単位 初回入金額 通貨ペア チャート 取引ツール
1,000
通貨単位
5千円 24
通貨ペア
26
種類
WinMac
iPhoneiPad
Android
外為オンラインの口座開設キャンペーン情報

2017年12月31日(日)までのキャンペーン期間中に新規で口座開設し、取引をして条件を達成すれば、今なら5,000円をキャッシュバック!

無料の口座開設をする

こちらから無料で外為オンラインの口座開設ができます!


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!