コールオプション(Call Option)

コールオプションとは、オプション取引(為替、株式、債券、などの原資産)において、将来のある一定期日(満期日)までに、あらかじめ決められた一定価格(権利行使価格)で購入することができる権利のことです。

このとき、反対に売る権利のことをプットオプションと言います。

 

オプションには、コールオプション(買う権利)とプットオプション(売る権利)があります。 それぞれ「コールオプションを買う」「プットオプションを買う」「コールオプションを売る」「プットオプションを売る」ことができます。

バイナリーオプションの買い手側(トレーダー側)は、プレミアム(手数料)を支払えば、売り手(FX業者側)からコールオプション、またはプットオプションの購入ができ、満期日に原資産の価格が権利行使価格に達していれば、その権利を行使することで利益にすることができます。

 

バイナリーオプションはこのオプション取引の一種であり、単に「オプション」という取引の場合は、日本国内では日経225オプション取引のことを指します。

関連語:プットオプションプレミアム

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!