手仕舞い(てじまい)

手仕舞いとは、現在保有している買い、または売りのポジション(建玉)を、反対売買で決済することです。

このとき、利益がプラスで決済する時は利益確定、利益がマイナスで決済する時は損切りといいます。

関連語:買いポジション(ロング)、売りポジション(ショート

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!