逆張り(Contrarian)

逆張りとは、相場が反転することを予想して売買することです。

これは、相場の流れに逆らって売買する手法であり、上昇相場のときに売り、下降相場のときに買いをしますので、ほかの投資家や市況の裏をかく投資手法となります。

具体的には、為替相場が大きく下落したときに買ったり、為替相場が大きく上昇したときに売ったりします。

 

逆張りに対して、相場のトレンド(方向性)にしたがって上昇局面のときに買い、下降局面のときに売りをする売買のことを順張りといいます。

 

対義語:順張り

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!