調整局面(Correction)

調整局面とは、上昇が続いていた為替相場の動きが停滞し、利益確定の動きも強まり、相場は上げ幅を縮小する動きがしばらく続く期間のことを指します。

相場に生じた過熱感により、為替レートの適正水準を大きくかけ離れたときに見受けられることも多く、要人発言や経済指標の結果によって、元の上昇トレンドに戻ったりします。

調整局面の後は、そのまま元の上昇トレンドが続く相場に戻ることもあれば、反転して下降トレンドとなれば、結果的には天井であったということになります。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!