カントリーリスク(Country Risk)

カントリーリスクとは、海外への投資や融資、貿易において、その対象国の政治・経済・社会などの観点から信用度はどの程度であるか表す、危険リスクのことです。

多くは民間の格付会社によって公表されており、国民一人当たりの国民所得や外貨準備、国際収支、政治の安定度や経済政策などを判断基準として、その国の債務返済能力の程度を判断します。

特に開発途上国は総じて、カントリーリスクが高いと懸念されています。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!