カバー・ディール(Cover Deal)

カバー・ディールとは、FX業者が顧客取引の反対売買をして、自社の持ち高をゼロにするための取引のことで、カバー取引とも言います。

例えば、顧客が通貨を売ったとして、その通貨の残高が不足するため、インターバンク市場で不足した通貨をFX業者が買うことで、残高調整をするために用いられています。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!