クロス取引(Cross Trade)

クロス取引とは、米ドルを介さない為替取引のことです。

FXでは、基軸通貨である米ドル以外の通貨ペアに組み合わせは、全てクロス取引となります。

ユーロクロスと言えば、ユーロを中心にした取引 (ユーロ/円やユーロ/英ポンドなど)を意味し、円クロスといえば円を絡めた取引(ユーロ/円やポンド/円など)を意味します。

 

なお、このようなFXにおけるクロス取引と、株などの有価証券取引のクロス取引では意味が異なります。

株取引におけるクロス取引とは、1つの証券会社が、ある銘柄の注文において、同一銘柄、同数量の買い注文と売り注文を同時に発注し、約定させる取引のことを指します。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!