期末要因・月末要因(きまつよういん、げつまつよういん)

期末要因・月末要因とは、決算期末が近づくとともに、株式など金融資産の売り圧力が強まり、市場に影響を与えることです。

日本国内における銀行などの金融機関や一般企業では、1年間の決算を締める期末になって想定外の損失が出ないように、毎年1月ごろから3月期末の株価水準を予想しながら、保有株式の評価や株式運用の成績の確定などを行なったりします。

そのため、保有している金融商品の売却(利益確定・損失確定)が同じ時期に重なることで、期末要因が増えてくる傾向があるとされています。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!