変動相場制(へんどうそうばせい)

変動相場制とは、外国為替市場で取引される為替の交換レートを固定せずに、市場の需要と供給の動きを通じて決める制度のことです。

別名として、フロート制とも呼ばれます。

現在、多くの先進国では、この変動相場制が採用されています。

中国の人民元の場合、一定の変動幅の範囲内において自国通貨を変動させる、管理変動相場制となっている通貨です。

関連語:固定相場制

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!