ヒストリカル・ロールオーバー(Historical rate rollove)

ヒストリカル・ロールオーバーとは、過去に約定したレートをそのまま使って、ポジション保有期日を延長することです。

通常、直物為替取引(スポット取引)は2営業日後が決済日となりますが、それ以降もポジションを持ち続けられるようにするために、ロールオーバー(ポジションの持ち越し)を行ないます。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!