国際復興開発銀行(IBRD、International Bank for Reconstruction and Development)

国際復興開発銀行は世界最大の開発国援助機関で、1945年に設立されました。

1960年に設立された国際開発協会(IDA)などと合わせて世界銀行と呼ばれていて、世界銀行グループの5つの機関の中で、もっとも歴史のある融資機関となっています。

主に信用力のある途上国や中所得国に対して、準商業ベースの融資を行っています。

その資金は、加盟国からの出資に加え世界の主要市場において調達されています。日本で発売される世銀債の大半はこのIBRDが発行したものです。

世界銀行グループ

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!