陰線(いんせん)

陰線とは、ローソク足において、始値よりも終値の方が安い線のことです。

白黒のチャートでは黒色の線で、カラーのチャートでは青色が一般的です。

逆に、始値よりも終値の方が高い線は、陽線(ようせん)と言います。

陽線・陰線の形状は、四本値(始値・終値・高値・安値)によって形成されます。

 

ローソク足についてはこちらの記事「ローソク足の見方・使い方」で図解入りで解説していますので、どうぞご参考にしてみてください。

 

関連語:四本値安値高値終値陽線陰線

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!