インターバンク市場(Inter-Bank Market)

インターバンク市場とは、金融機関が相互の資金の運用と調達を行う場のことで、インターバンク・マーケットとも言われます。

また、銀行間市場とも呼ばれます。

主にこの市場は、金融機関や大手証券会社などによって構成されています。

関連語:外国為替市場

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!