レバレッジ(Leverage)

レバレッジとは、テコの原理のことです。

FXは、このレバレッジを使うことによって、小額の資金を運用することができる外貨投資です。

たとえば、10万円の保証金を預け入れて、1万ドル相当の外貨を売買するとします。

そのとき1ドル=100円だとすれば、10万円の元手で100万円相当のドルを運用できることになります。

この場合、元手に対して10倍に相当する資金を運用しているので、つまり10倍のレバレッジをかけていることになります。

レバレッジをかけて、相場が思惑通りとなった場合は、高利益を得られる反面、逆に相場が思惑通りとならなかった場合、元本に対して損失も大きくなります。

慣れないうちはレバレッジのかけすぎにはくれぐれも注意しましょう。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!