ロスカット(Loss cut)

ロスカットとは、損切り(損失を確定させる決済注文)のことです。

各FX会社では、「ロスカット・ルール」を設けており、損失額が口座内の資産、もしくは保証金額に対して一定の割合を超えて増加した場合、自動的に反対売買(決済)がされる、という仕組みとなっています。

関連語:マージンコール

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!