金融政策(Monetary Policy)

金融政策とは、各国の中央銀行が、物価安定や経済動向の調整をする政策のことです。

政策金利や通貨供給量(マネーサプライ、マネーストック)の調節を行うことで、物価の安定をはかり、経済の動きを調整する目的として金融政策が行われています。

最終的には、経済を継続的に拡大させることが金融政策の目的となります。

日本では、中央銀行である日銀(日本銀行)が金融政策を行なっています。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!