名目金利(めいもくきんり)

名目金利とは、物価上昇率などを加味しないで表示している金利のことで、金融機関の店頭の金利など、一般的な金利のことを指します。

この名目金利に対して、物価上昇率を加味した金利を実質金利といいます。

 

例えば、銀行に一定の金額を名目金利で預けたとして、物価上昇率がそれ以上に高ければ、実質金利はマイナスということになります。

多くの国では名目金利というのは実質金利よりも高くプラスの状態が多いですが、極めて0%に近い水準のため、実質金利となればマイナスとなっている国が多くなっています。

 

対義語:実質金利

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!