オシレーター系(Oscillator)

FXのテクニカル分析には、トレンド系とオシレーター系の2タイプがあります。

オシレーター系テクニカル指標は主に、「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を判断し、上下に振れるグラフによって、相場の反転を予測して逆張りをするために用いられます。

オシレーター系テクニカル指標にはRSIRCIストキャスティクスMACDDMI/ADXなど様々な種類があります。

通常、トレンド系テクニカル指標は長期間の方向性を判断する使い方をしますので、オシレーター系指標はトレンド系に比べて、より短期間の分析に向いています。

 

関連語:トレンド系

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!