オーバーシュート(Overshoot)

オーバーシュートとは、相場がチャートポイントを飛び越えるような形で、急激に行き過ぎた動きをすることです。

つまり、相場の行き過ぎた変動のことで、例えば、長期間の移動平均線やサポートライン、レジスタンスラインなどで、適正範囲だと考えられていたラインを上、または下に大きく乖離する状況のことをいいます。

おもに上昇相場や下降相場の最終的な局面で起こりやすく、このような過熱した相場のときは、ギャンブル的な要素も多いことから、取引への参加はリスクも高いとされています。

一般的には上方向への乖離をオーバーシュート、下方向への乖離をアンダーシュートと呼びますが、総称してオーバーシュートと言われています。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!