ソブリンリスク(Sovereign Risk)

ソブリンリスクとは、カントリーリスクのなかでも、取引相手国への融資に対する信用リスクのことです。

一般的に融資対象となる新興国において、過大な経常赤字や政情不安などによって国(政府)の債務返済能力が懸念される場合にソブリンリスクが高まりやすくなります。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!