スポット(Spot)

スポットとは、外貨とその対価を、2営業日後を受渡日(決済日)とする、外国為替市場での銀行間取引のことです。

スポット取引のことを、別名で「直物為替取引」とも呼びます。

テレビのニュースで伝えられている為替レートや、FX取引での為替レートも、この直物為替レート(スポットレート)のことを指しています。

 

それに対し、3営業日以降に受け渡しを行う取引をフォワード取引といいます。

 

関連語:スポットレート

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!