スプレッド(Spread)

スプレッドとは、証券会社や銀行が提示する、買値(ビッド)と、売値(オファー)の差のことです。

このスプレッドが、FXにおける証券会社の利益となります。

FX取引でのスプレッドは、証券会社によって差はありますが、銀行での外貨預金のスプレッドに比べてはるかに狭いことが特長となっています。これにより、FX取引をする投資家は低コストで売買が行えます。

また、証券会社が売値と買値を同時に表示することをツーウェイクォートといいます。

各FX会社の詳しいスプレッドについては、こちらのスプレッド比較をご覧ください。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!