スワップポイント(Swap Point)

スワップポイントとは、取引をした2通貨の金利差(スワップ金利)の受け取り金利・支払い金利のことです。

外貨預金でいうところの「利息」のようなもので、1日/1万通貨当たりで示されます。

 

高金利通貨であるオーストラリアドルやニュージーランドドル、トルコリラなどは、買いポジションで保有している間は日々スワップポイントを受け取ることができます。

反対に、高金利通貨を売って買いポジションで保有している間は、日々スワップポイントをの支払いが発生しますので、これらの通貨を売りから新規注文する際は、注意するようにしましょう。

 

スワップポイントは日々変動しますが、高水準で提供しているFX会社であれば常時高めに設定されています。

このスワップポイントは、各FX会社のパソコンやスマートフォンアプリなどの取引ツールのほか、公式サイト上で確認することができます。

 

スワップポイントの比較は、以下のページもどうぞご参考にしてみてください。

FX会社をスワップポイントで比較

 

関連語:スワップ

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!