建値(たてね)

建値とは、「建値段」の略で、一般的には、売買の基準とすべき値段のことです。

英語では、クォートと呼ばれています。

このFX取引でお馴染みである、買値と売値の両方を同時に相手方に提示することは、2 Way Price (ツー・ウェイ・プライス)や、2 Way Quote(ツー・ウェイ・クォート)ともいわれています。

 

外国為替市場においては、銀行が為替相場で公表する標準値段(為替レートの提示)のことを指します。

 

また、FXでは建玉をしたとき(ポジションを保有したとき)の値段を指す意味で、この建値が使われたります。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!