テクニカル分析

テクニカル分析とは、過去の値動きをチャートと呼ばれるグラフで表し、そこからトレンドやパターンを把握し、今後の為替レートの動きを予想するというものです。

また、チャートを使うことからチャート分析とも呼ばれます。

このテクニカル分析には、市場の全体的な方向性(トレンド)を見極めることを目的とした「トレンド系分析」と、現在のトレンドの強さや過熱感など変化の大きさや兆しを察知することを目的とした「オシレーター系分析」の2つがあります。

そのため、トレンド系分析は中長期の予測に、オシレーター系分析は短期の予測に用いられています。

このほかFXには、各国や地域の経済状況から値動きを予測する、ファンダメンタルズ分析があります。

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!