ティック・チャート(Tick Chart)

ティック・チャートとは、FX取引や株式取引で、もっとも短い時間の値動きを表わすチャートのことです。

このTickは英語で、時計の針が鳴る音の「ティック・タック」という呼び名が、由来となっています。

 

ティック・チャートには、分足・時間足・日足のように期間がありません。

1分足よりも短い期間での表示となり、売買が約定するごとに、チャートに点を付けて動きが表されます。

始値や高値の概念がないため、ローソク足やバーチャートと異なり、折れ線グラフで表示されるのが特徴となり、1本の線が心電図のように上下に動いていく、といったイメージです。

数十秒から数分で、相場のわずかな変動を瞬間的に狙う取引手法の「スキャルピング」で有効的なチャートですが、投資初心者には難易度も高いとされています。

 

関連語:ティック

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!