投機筋(とうきすじ)

投機筋とは、株や為替の短期的な売買によって利ざやを得る、投機を目的とした投資家全般のことを指します。

ヘッジファンド機関投資家によって構成されており、投資額が大きいことから、投機筋の売買が株価や為替価格の変動に大きく影響を与えます。

反対に投機筋に対して、輸出入の事業により為替取引が必要となる市場参加者のことを、実需筋といいます。

外国為替市場では、実需筋が2割、投機筋が8割の割合で参加しているとされていて、投機筋による売買の影響の方がより大きい市場となっています。

特に世界の要人の発言、経済指標などに反応して動く投機筋の動向は注目度も高く、短期の為替レートへの影響力があります。

 

対義語:実需筋

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!