ボラティリティ(Volatility)

ボラティリティとは、価格の変動の激しさを表す度合い(価格の変動率)のことを指します。

日本語に直訳すると、「変動性」という意味があり、略して「ボラ」と呼ばれています。

 

「ボラティリティーが大きい」「ボラが大きい」というのは価格変動が大きいことを意味し、「ボラティリティーが小さい」「ボラが小さい」というのはは価格変動が小さいことを意味します。

 

また、FXや株式、商品先物取引などの金融商品では、このボラティリティを元に算出したテクニカル指標によって、チャート分析にも使われています。

有名なものとして、「ボリンジャーバンド」や「アベレージ・トゥルー・レンジ(ATR)」、「ヒストリカル・ボラティリティ(HV)」などのテクニカル指標があります。

 

関連語:ボラタイル

FX用語を"五十音順"で検索


SNSでこの記事をみんなと共有しよう!